これはいい真っ黒っぷり! レクサス制作「MIB仕様のRC F」が上陸、映画「MIB:インターナショナル」とコラボ



 レクサス6月14日から、映画「メン・イン・ブラックインターナショナル」(2019年6月14日封切り)との特別コラボ展示を東京ミッドタウン日比谷のショールームLEXUS MEETS...」で実施。映画に登場したMIB仕様「黒塗りRC F」を披露します。

【画像】日比谷のショールームで公開される「MIB特別仕様のRC F」

 RC Fは「公道からサーキットまで」をテーマに開発されたレクサスの高性能スポーツクーペ。エンジンは5リッターV型8気筒。最大出力481馬力、最大トルク54.6kgf-m(535Nm)を実現するかなりのモンスターで、劇中ではRC Fエージェント専用ビークルとして登場します。登場人物と共通するイメージ通りの「黒塗りっぷり」が心地よい仕様となっています。

 LEXUS MEETS...hibiyaでは、MIB特別仕様のRC Fとともに、劇中のエージェントが使用した武器や小物なども公開。併設するカフェ「THE SPINDLE」では、映画をイメージしたコラボメニューも登場。TOHOシネマズ日比谷で鑑賞した半券を見せればコラボメニューが半額になったり、現地でハッシュタグ「#MIB」「#LEXUS」を付けてSNSに投稿するとドリンクが無料になる特典もあります。

 実施期間は2019年6月14日から30日。

MIB新作に登場するレクサスRC F


(出典 news.nicovideo.jp)