榮倉奈々、子供と映画『それいけ!アンパンマン』最新作の親子試写会開催



 6月28日(金)より全国公開となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』の完成披露親子試写会が、6月16日(金)に東京・ユナイテッドシネマ豊洲で開催。イベントには、アンパンマン役の戸田恵子ばいきんまん役の中尾隆聖ゲスト声優としてバニラ姫役を演じた榮倉奈々バニラ姫の教育係・ジェラート大臣役のみやぞんばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役のあらぽんのANZEN漫才のふたり、テーマ曲を担当したドリーミングが登壇した。


 足を怪我しているみやぞんが、アンパンマンに支えられながら“初めての”MCとして登壇。みやぞんの呼びこみで登壇したドリーミングによる「アンパンマンのマーチ」の歌で、イベントスタートすると、早速子どもたちの大合唱が沸き起こる。

 最初に戸田と中尾から「僕、アンパンマンです!」、「は~ひふ~へほ~!」とそれぞれお馴染みのセリフが飛び出すと、会場の子どもたちは、さらに大熱狂。続けて戸田が「アンパンマンの生みの親のやなせたかし先生の生誕100周年という記念すべき作品で、そして今年で31作目と長く続いている作品でもあり感慨深いです」と挨拶。榮倉は「バニラ姫という役をやらせていただいて、そして3人(戸田、中尾、ドリーミング)の声が聞けて、とても嬉しいです。映画が終わるまで一緒に楽しめたらなと思います」と今日のイベントを楽しみにしていたことを明かした。続いてみやぞんは「感謝感激雨あられということで、本当に嬉しいです。子どものころの思い出の写真を見ると、全部にアンパンマンがいたりなど、今日を迎えられて光栄です!」と挨拶し、あらぽんは「今、アンパンマンと並んでみて、僕の方がでかいんだって少しショックでした。」と笑いを誘った。

 今回、新たにアンパンマンファミリーに加わった気持ちについて聞かれた榮倉は「本当にうれしいです!マネージャーさんから『相談なんですけど、アンパ,,,』と聞き終わる前に『やりたいです!』って言ったくらい、本当に嬉しくて。家に2歳の子どもがいるんですけど、ここ1年くらい毎日『アンパンマン』って言っていて、うちのヒーローアンパンマンばいきんまんなんです。嬉しさと緊張と責任感が入り混じってます」とゲスト声優を務めた今の気持ちを率直に明かした。続けて「昔、コキンちゃんが『ママだーいすき』って言う回があって、そのセリフを言ってくれたときは涙が出るほどうれしかったです」とお子さんとのエピソードも明かした。みやぞんも「アンパンマンファミリーに加わっていいんですか?って思うくらいうれしいですね。よく僕らのことをアンパンマンとやや響きがよく似ているから“あんまん”と呼んでいただけることがあるんです」と話し、あらぽんは「みやぞんとは2歳くらいからの親友なんですけど、昔アンパンマンの劇をやることがあってみやぞんカレーパンマン、僕はおにぎりまんを演じたんですけど、あの頃の自分に『おにぎりまんじゃなくて最強ロボだぞ!』と伝えたいですね」と2人ともアンパンマンとの縁を感じたというエピソードを語った。

 また榮倉は「親の立場から見てもグッとくる台詞が多く、バニラ姫とコキンちゃんの友情関係は見どころです。映画を見て親子で笑顔になってもらいたいなと思います。」と注目ポイントコメント。あらぽんは「ロボットなので重厚感を出そうと思ったのですが、台本を見るとセリフがなくて“~~”ばっかりで。フリースタイルでやってくださいと言われました(笑)」と衝撃のエピソードを語る一幕も。

 戸田は「アンパンマンの声優の中には20代の方もいたりするので、彼らが生まれる前にアンパンマンをやっていたんですよね。昔と変わったことと言えば台本の字が大きくなりました」と、長年アンパンマンシリーズに携わっている戸田さんのエピソードに、中尾も共感を示した。

 アンパンマンの生みの親、やなせたかし生誕100周年記念作品ということにちなみ、やなせ先生との思い出について聞かれたドリーミングは「先生との思い出はいっぱいなんですけど、先生と一緒に仕事するようになって2年目のときに、やなせ先生から『なによりも明るいあなたたちに出会えて感謝しています』とお手紙をいただいて。それが今も力になっています」と話し、戸田も「東日本大震災以降、先生とは密接に話すことが増えたんですけど、“人生は喜ばせごっこ“という言葉が印象に残っていて、これからも子どもたちが喜んでもらえるように番組をやっていきます」と感動的なエピソードを明かした。

 最後に戸田は「今日はありがとうございました。以前、榮倉さんは私の娘役として共演したことがあって、アンパンマンゲスト声優をやることになったと聞いたときは驚きました。みやぞんさんは歴代のゲスト声優の中で一番喋ってたと思います!あらぽんさんも短い単語で表現するのはプロでも難しいのにとても頑張っていたと思います。アンパンマン100年続く作品だと思っています!」と挨拶し、イベントは会場中が終始笑顔に包まれながら終了した。

<映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』情報>
6月28日(金)より元気100ロードショー

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかしアンパンマン製作委員会2019



(出典 news.nicovideo.jp)