movie閲覧

映画・ドラマ・芸能情報を、まとめるサイトです。
特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
宜しくお願いします。

    特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
    映像等も載せます。

    カテゴリ: 邦画映画



    (出典 www.toho.co.jp)



    1 muffin ★ :2020/03/24(火) 12:20:14 ID:OZgaPxav9.net

    https://www.cinematoday.jp/news/N0114890
    2020年3月24日 12時05分

    菅田将暉が主演を務め、古屋兎丸の人気漫画を映画化した『帝一の國』(2017)が、4月6日(フジテレビ・21時~)に、本編ノーカットで放送されることが決定した。

    全国屈指の頭脳を持つエリート学生たちが通う超名門・海帝高校を舞台に、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する本作。菅田をはじめ、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎といった豪華俳優陣が集結した。

    メガホンを取ったのは『世界から猫が消えたなら』や『恋は雨上がりのように』などの永井聡監督。(編集部・小山美咲)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【『帝一の國』本編ノーカットでテレビ放送!フジ4月6日】の続きを読む



    (出典 img.animatetimes.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/03/23(月) 19:53:06 ID:/mSzG1wL9.net

     土日2日間(3月21日~3月22日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、20日に初日を迎えた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が1位スタートを切った。

     同作は『スーサイド・スクワッド』(2016)にジョーカーのキュートでクレイジーな恋人として登場したハーレイ・クインを主人公にすえたアクション作品。ジョーカーと別れたハーレイ・クインが大暴れし、裏世界を支配するサイコパスのブラックマスクと戦う。ハーレイ・クイン役は前作から変わらずマーゴット・ロビー、ブラックマスク役をユアン・マクレガーが担当している。

     2位に入ったのは広瀬すずが主演した新作コメディー映画『一度*でみた』。髪をピンクに染めた広瀬が、父親のことが大嫌いな“反抗期こじらせ女子”で売れないデスメタルバンドのボーカルの主人公・七瀬を熱演している。父親が「2日間だけ*じゃう薬」を飲んだことにより、七瀬は騒動に巻き込まれていく。吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、松田翔太らが共演。

     ほか新作では波瑠と成田凌が共演し、3月の出来事だけで長年にわたる男女の関係性を描く『弥生、三月 君を愛した30年』が6位に、1969年に三島由紀夫が行なった東大全共闘との討論会の真実に迫ったドキュメンタリー『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』が7位に入った。

     先週1位だった『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』は3位、3位だった『パラサイト 半地下の家族』は4位、2位だった『仮面病棟』は5位となった。

     今週は『ハリエット』『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』『サーホー』『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

    【2020年3月21日~3月22日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

    1(初)『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』:1週目
    2(初)『一度*でみた』:1週目
    3(1)『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』:3週目
    4(3)『パラサイト 半地下の家族』:11週目
    5(2)『仮面病棟』:3週目
    6(初)『弥生、三月 君を愛した30年』1週目
    7(初)『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』:1週目
    8(5)『ミッドサマー』:5週目
    9(4)『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』:5週目
    10(7)『犬鳴村』:7週目

    2020年3月23日 14時34分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0114874

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【本編映像】ハーレイ・クインのローラーダービー

    (出典 Youtube)


    【『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が1位スタート!】の続きを読む



    (出典 www.bookoffonline.co.jp)



    1 キャップが欲しくて ★ :2015/06/12(金) 23:38:02.93 ID:???.net

    高度情報化社会におけるテロリズムを描いた筒井哲也の同名コミックを、
    生田斗真&戸田恵梨香共演で実写映画化したクライムサスペンス。
    「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督がメガホンをとった。
    http://eiga.com/movie/80765/


    【【映画】予告犯】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 キャップが欲しくて ★ :2015/02/15(日) 06:35:03.17 ID:???.net

    2015.02.14NEW

    クリープハイプ、今春公開映画『脳内ポイズンベリー』の主題歌を書き下ろし
    クリープハイプが、2015年5月9日公開の映画『脳内ポイズンベリー』の主題歌を書き下ろしたことが明らかになった。楽曲タイトルは“愛の点滅”となっている。

    映画『脳内ポイズンベリー』は、等身大のアラサー女子が7歳下の男性に恋をし、さらに年上の男性も出現して三角関係に、というラ*トーリーかと思いきや、主人公の葛藤が脳内世界につながり、
    それぞれの役割を持つ脳内メンバーが会議を巻き起こすという新感覚ラ*トーリー。原作は『失恋ショコラティエ』の水城せとな作品で、2010年2月号より集英社『Cocohana』にて現在連載中。

    全国東宝系映画館にて90秒の予告映像が放映される予定となっており、現在、映画の公式サイトでは最新映像が公開されている。

    『脳内ポイズンベリー』公式サイト
    http://www.nou-poi.com/

    また、楽曲“愛の点滅”を書き下した尾崎世界観が、今回の楽曲についてコメントを寄せている。
    ---------------------
    頭の中で考えた事を相手に伝えるまでの迷い、不安、期待をしっかり描きたいと思って制作していく中で、登場人物の気持ちの移り変わりを信号に例えました。
    信号が変わるまでの時間はいつも一緒なのに、自分に余裕が無い時はなかなか変わらないと思ってイライラしてしまうし、逆に自分に余裕がある時は待っていても全然気にならないというのを、相手に対しての気持ちに例えました。

    演奏の方は映画が終わった後に、お客さんが気持ちよく席を立てるように、疾走感が出るアレンジを心掛けました。
    曲が終わるまでは椅子に座っていて欲しいという願いを込めて。
    ----------------------
    映画情報は以下の通り。

    http://ro69.jp/news/detail/118698


    【今春公開映画『脳内ポイズンベリー』の主題歌を書き下ろし】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 チミル ★ :2020/03/17(火) 06:22:27 ID:3Dqk7jgH9.net

    映画「岸和田少年愚連隊」や「パッチギ!」などのヒット作品を生み出した井筒和幸監督が、福岡県直方市出身の歌手山口吉隆(軍鶏SHA・MO・)さんが作詞作曲した「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん」を原案に彦山川と筑豊をテーマにした映画の製作を計画している。16日、田川市の二場公人市長を訪ね、協力を要請した。

    井筒監督、山口さんによると、映画は昭和の終わりから平成の筑豊が舞台。昨年11月、CDで曲を聞いた井筒監督が山口さんを東京・中野の居酒屋に呼び出し、初対面の2人がその場で意気投合し、映画を作ろうと決まったという。

    「彦山川」は山口さんの体験に基づく曲で、母親にささげて作った。「アウトローと家族のつながり」をテーマにした作品を手がけてきた井筒監督は「これまで追い求めてきたものが筑豊で作れる」と思ったという。

    今年秋にも撮影に入り、順調に進めば来年夏に公開予定。井筒監督は「まちおこし映画を作るつもりはない。日本経済を支えた筑豊の閉山後の失われた50年を描きたい」と語った。

    この日、両氏は直方市役所も訪れ、大塚進弘市長に協力を要請した。 

    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/592456/


    【【映画】井筒監督、原案で映画製作を計画「筑豊の閉山後の失われた50年を描きたい」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2020/02/28(金) 10:18:08 ID:UwiaIQHc9.net

    「銀牙」シリーズ高橋よしひろがハリソン・フォードを描く!「野性の呼び声」特別ポスター
    2020年2月28日 10:00

    名作冒険小説を実写映画化した「野性の呼び声」(公開中)の特別ポスターが披露された。
    闘う犬たちの物語「銀牙」シリーズで知られる漫画家・高橋よしひろ氏が、
    主演のハリソン・フォード扮するソーントンと、名犬バックの凛々しい姿を描いた。

    本作は、たった一人で孤独な旅を続ける男・ソーントン(フォード)と、
    数奇な運命で犬ぞりの先導犬となった名犬バックとの出会いと絆を描く感動の物語。

    特別ポスターは、高橋氏の漫画家人生の原点に、
    本作の原作者ジャック・ロンドンの物語からも強い影響があったことから実現した。
    高橋氏は「ジャック・ロンドンの原作は、もちろん読んでいました。
    犬の物語を描く上で、影響を受けた作品の一つです。なかなかこのような機会はないので、
    今まで描いてきた絵以上にかっこいい絵を力の限り描きたいと思いました」と、
    ポスターに込めた思いを明*。

    さらに、「いろいろな映画を見ていますが、本作のような作品は見たことがありません。
    ソーントンとバックの絆にうるっとしたシーンが何回もありました」と本作に感動したようで、
    「泣かせ方を教えて欲しい位です(笑)」とコメントを寄せた。

    映画.COM https://eiga.com/news/20200228/5/
    高橋よしひろ氏が描いた特別ポスター

    (出典 eiga.k-img.com)


    【【映画】「銀牙」シリーズの高橋よしひろ氏がハリソン・フォードを描く!】の続きを読む



    (出典 japanese.beijingreview.com.cn)


    下手だから!

    1 名無シネマ@上映中 :2020/02/10(月) 11:32:15 ID:QVmQvVVf.net

    マンガ映画やアニメ映画しかないから?


    【日本の映画がノミネートされる訳がない!】の続きを読む



    (出典 number333.org)


    なんでも、実写版だよな~

    1 チミル ★ :2020/02/01(土) 21:21:28 ID:5HpCb87z9.net

    イケメンの裸まつりだ! 俳優、竜星涼(26)と犬飼貴丈(あつひろ、25)が、5月29日公開の青春映画「ぐらんぶる」(英勉監督)で大学1年の友人役でW主演することが30日、分かった。大学のダイビングサークルを舞台に、全裸シーン満載のコメディー。2人の全裸カットを入れた映画ポスターも解禁され、弾けっぷりが早くも注目されそうだ。

    テレビ朝日系「獣電戦隊キョウリュウジャー」で主人公のキョウリュウレッドを演じ、パリコレモデルも務めた竜星。かたやジュノン・ボーイ出身で同局系「仮面ライダービルド」に主演した犬飼。引き締まった美しいボディーの2人が、裸でスクリーン狭しと暴れまくる。

    「ぐらんぶる」は漫画雑誌「good!アフタヌーン」で連載中の同タイトル人気漫画が原作。離島にある大学のダイビングサークルを舞台に、新入生のお調子者、北原伊織(竜星)とアニメおたくの今村耕平(犬飼)の友情や恋愛模様が描かれる。このサークルはダイビングとは名ばかりで飲み会ばかり。しかも、裸になる場面の多いハチャメチャな展開になるとあって、多彩な役をこなせる2人に白羽の矢が立った。

    ✂┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈以下略

    サンスポ 2020/01/31
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200131/geo20013105030010-n1.html


    【【映画】イケメンの裸祭りだ!実写版『ぐらんぶる』は竜星涼&犬飼貴丈のW主演に】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    なんだろうね

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/01/30(木) 06:17:29.31 ID:xGTfcakP9.net

     本日1月30日に18歳の誕生日を迎えた女優の清原果耶が、昨年公開された『新聞記者』が話題になった藤井道人監督の新作『宇宙でいちばんあかるい屋根』で映画初主演を務めることが明らかになった。

     同作は作家・野中ともその小説を映画化するファンタジー作品。隣に住む大学生に密かに恋心を抱くごく普通の14歳・つばめ(清原)は、満天の星が輝くある夜にド派手な装いのあやしい老婆・星ばあと出会う。いつしか二人はお互いの心のどこかに空いた穴を埋め合うように距離を縮めていき、星ばあとの出会いから成長していくひと夏の少女の姿を描いている。

     昨年8月に実施された撮影を振り返って清原は「現場の雰囲気に突き動かされ続けた色濃い撮影でした」とコメント。「まだ完成したものを観ていないので、どうなっているのだろうとふつふつ考える日々ですが、撮影中に私自身がつばめちゃんからもらった希望や勇気が、映画を観てくださる皆さまにも伝わるといいなと思います」と語っている。

     『デイアンドナイト』でも清原とタッグを組んだ藤井監督は「(清原と)再び映画を撮れたこと、そして、清原さんの初主演映画を監督できたことをとても光栄に思っています」とし、「大人になったすべての人たちへ捧げる物語です。心温まる、素敵な映画ができました」と自信をのぞかせている。2020年秋に全国公開される予定。(編集部・海江田宗)

    2020年1月30日 6時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0113791

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【女優】清原果耶、映画初主演!】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    知らない??

    1 名無し募集中。。。 :2020/01/28(火) 23:25:00.20 0.net

    戦後の大阪って実際あんな感じだったんかな


    【泥の河って映画知っとる人いる?】の続きを読む



    (出典 mimiiku.com)


    考えなければいけない事だと思うが、

    難しい問題だ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/25(土) 08:12:27 ID:3/dtiNdr9.net

    シネマジャック&ベティ(横浜市中区若葉町3)で1月22日から、映画「だってしょうがないじゃない」(2019年、坪田義史監督)が公開されている。(ヨコハマ経済新聞)

    映画「だってしょうがないじゃない」のポスター

     同作は、自身も発達障害と診断された坪田監督が、広汎性発達障害を持ちながら独居生活を送る親戚、大原信(まこと)さんの元へ3年間通い撮影を続けた長編ドキュメンタリー映画。

     主人公のまことさんは、健常者として40年間、母と二人、母子家庭で暮らしていた。まことさんの亡き母は、親族にまことさんの障害を伝えていなかった。葬儀の際、映画の舞台となった家に坪田さんの父が訪ねると、一人ポツンといたのがまことさんだった。

     当時、鬱(うつ)や不眠に悩み、精神科を受診して注意欠如多動性障害と診断を受けた坪田さんは、衝動的にカメラを持ってまことさんに会いに行く。

     最初に自分が映画監督だと自己紹介し、交流は始まった。不思議とカメラを意識せず、交流を楽しんでくれた。二人ともが発達障害なのだと考え、自然に接した。ツーショットを撮りたかった。初めのうちは自撮り棒も試みたが、もう一人の視座が欲しくなり、協力してくれる仲間を得て、映画が立体的になった。

     二人の交流が深まっていく中で「親亡き後の障害者の自立の困難さ」「障害者の自己決定や意思決定の尊重」「8050問題に伴う住居課題」などの問題も浮き彫りになっていく。

     「障害を一つの個性として自分の表現行為につなげ、オリジナルの世界観を作りたい気持ちがあった」と坪田さんは言う。映画撮影と並行し、福祉施設で移動支援・ガイドヘルパーとして働き、自閉症や知的障害のある人と接し、みんなが違うことが分かった。「彼らを外に連れ出す仕事には冒険があった。共生とか大きなことは言えないが、障害は魅力的に見えた。規範や価値観から自由になれることは、純粋芸術を目指すときのヒントだと思う」

     坪田さんは上映後、積極的に映画館に立つ。「スクリーンから出て、実際に観客と自分が話をするというところまでが上映活動。そうした広がりを作りたくて、ここまでやってきた」と話す。

     22日~24日は12時45分~14時50分、25日~31日は10時55分~13時05分。2月1日~2日は21時5分~23時5分、3日~7日は13時5分~15時5分、バリアフリー字幕付き上映。25、26、31日の上映後には監督の舞台あいさつも予定。チケットは、一般=1,800円、大専・高校以下=1,500円、シニア=1,000円。問い合わせはシネマジャック&ベティまで。2月7日まで。

    1/22(水) 21:19配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000064-minkei-l14


    (出典 Youtube)

    だってしょうがないじゃない


    【発達障害の監督が発達障害の親戚を撮る】の続きを読む


    羅生門』(らしょうもん)は、1950年(昭和25年)8月26日に公開された日本映画である。大映製作・配給。監督は黒澤明、出演は三船敏郎、京マチ子、森雅之、志村喬。モノクロ、スタンダード、88分。 芥川龍之介の短編小説 『藪の中』と『羅生門』を原作に、橋本忍と黒澤が脚色し、黒澤がメガホンを取った。
    30キロバイト (4,209 語) - 2019年6月1日 (土) 10:27



    (出典 i.ytimg.com)



    1 風吹けば名無し :2020/01/18(土) 01:23:17 ID:Q2SYaa+M0.net

    一理ある


    【日本映画史上最高傑作が黒澤明の羅生門という風潮】の続きを読む



    (出典 www.sumifru.co.jp)


    面白いよー!

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/01/14(火) 17:50:54.514 ID:A/1EkwmJp.net

    名前は何回も聞いたことあるし、一部のシーンはテレビでたまに流れたりするけど一度も観たことない
    もし面白いのであれば人生損したくないから観たいんだけど面白いの?
    寅さんが粋のいいこというんだろうなぁってイメージはある


    【男はつらいよって映画面白いの?】の続きを読む



    (出典 eigairo.com)



    2 47の素敵な(茸) :2020/01/07(火) 22:14:04 .net

    超大女優大島優子りんが出ているな



    超大女優だから見るしかないは


    【疾風ロンドが3流Vシネマみたいにつまんないんですけそ】の続きを読む



    (出典 automaton-media.com)



    1 風吹けば名無し :2020/01/05(日) 00:52:24.74 ID:EJvbzmr4a.net

    さんざん擦られた設定を今さらやるとか恥ずかしくないのか…


    【【悲報】邦画さん、「AIが暴走して人類に牙を剥いた!」というベッタベタな映画を作ってしまう…】の続きを読む

    このページのトップヘ