movie閲覧

映画・ドラマ・芸能情報を、まとめるサイトです。
特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
宜しくお願いします。

    特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
    映像等も載せます。

    カテゴリ: 邦画映画



    (出典 arigato-ipod.com)



    【日本映画の半分はアニメ映画、漫画実写化になっている件】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 湛然 ★ :2020/07/03(金) 05:14:43 ID:0PagUavV9.net

    日南響子「まともな人がいない。ずっとクレイジー」…主演映画「銃2020」完成会見
    2020年7月2日 20時7分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200702-OHT1T50249.html
    映画のPR会見に出席した(左から)加藤雅也、佐藤浩市、日南響子

    (出典 hochi.news)



     女優の日南響子(26)が2日、都内で行われた主演映画「銃2020」(武正晴監督)の完成発表記者会見に共演の佐藤浩市(59)、加藤雅也(57)らと出席した。

     2018年に公開された「銃」の続編で、日南が演じる主人公の東子(とおこ)が、銃を拾ったことで運命に翻弄される物語。前日にも作品を見直したことを明かし、「見どころはすべて。まともな人がいない。誰もまともじゃない。開始0・1秒から最後まで、ずっとクレイジーだなと思った」と独特の表現で主演作をアピールした。

     企画・製作の奥山和由プロデューサーは前作が好評だったことを明かし、「前作で日南響子という逸材がいたので、あの彼女が銃を拾ったら、面白いと思っていた」と今作の製作経緯を説明。奥山氏が「日南さんは良くも悪くも、すごい女優ですよ。超大物ですよ」と持ち上げると、日南は「この作品に入る時はプレッシャーでつぶれそうだったんです。何とか乗り越えました」と振り返った。

    (おわり)


    【主演映画「銃2020」完成会見】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 muffin ★ :2020/07/02(木) 01:10:20.24 ID:RgKxv+519.net

    https://magazine.voicenote.jp/30862/
    2020/06/30

    男性だけでなく女性や子供にも人気なアクション映画。海外のアクション映画はヒーローやギャング・マフィア映画などが多く、日本のアクション映画は時代劇や戦争、ヤクザ映画が多いです。
    今回は日本のアクション映画に絞って30作品をランキング形式で紹介していきます。

    1位 るろうに剣心 (2012)196票
    2位 七人の侍 (1954)150票
    3位 仁義なき戦い 広島死闘篇 (1973)134票
    4位 ルパン三世 (2014)131票
    5位 アウトレイジ (2010)105票
    6位 永遠の0 (2013)88票
    7位 座頭市 (2003)85票
    8位 アンフェア the end (2015)77票
    9位 GANTZ (2011)52票
    10位 図書館戦争 (2013)46票
    11位 クローズZERO (2007)34票
    12位 十三人の刺客 (2010)33票
    13位 BRAVE HEARTS 海猿 (2012)30票
    14位 蘇える優作~「探偵物語」特別篇 (1998)29票
    15位 太陽を盗んだ男 (1979)28票
    16位 亜人 (2017)26票
    17位 いぬやしき (2018)23票
    18位 グラスホッパー (2015)19票
    19位 ワイルド7 (2011)17票
    20位 黒執事 (2014)16票
    以下ソースで

    日本のアクション映画に関するアンケート
    対象条件:ボイスノート会員
    選定方法:Googleで「日本のアクション映画 おすすめ」と検索して表示された30作品を抽出
    有効回答者:1389人
    (調査日:2020/6/24~2020/6/25)


    【好きな日本のアクション映画ランキング 】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 風吹けば名無し :2020/06/24(水) 01:03:02 ID:bwJ3ky8E0.net

    なんやこの*映画


    【新宿スワンの映画見終わったんやが】の続きを読む



    (出典 p.potaufeu.asahi.com)



    【日本映画の半分はアニメ映画】の続きを読む



    (出典 entamega.com)



    1 チミル ★ :2020/06/07(日) 20:11:59 ID:OddRe59F9.net

    野村芳太郎の生誕101年を記念した書籍「映画の匠 野村芳太郎」が、明日6月8日に発売される。

    野村は「伊豆の踊子」「張込み」「砂の器」「八つ墓村」「震える舌」「疑惑」など、多岐にわたるジャンルで作品を発表した、戦後の松竹を代表する映画監督。本書では彼が製作・演出の回想録として個人的に記録していた「SAKUHIN KIROKU」が初めて一般に公開される。


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    https://natalie.mu/eiga/news/380378


    【『砂の器』野村芳太郎の生誕101年記念】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/06/02(火) 18:26:13 ID:evg8kcoC9.net

    2020年6月2日 18:00

    石橋蓮司主演作「一度も撃ってません」の新たな公開日が7月3日に決定。あわせてウイルス対策を呼びかけるオリジナルマナー映像がYouTubeで公開された。


    「一度も撃ってません」ポスタービジュアル

    (出典 pbs.twimg.com)



    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月より公開延期となっていた本作。7月3日に封切られることが決まり、監督の阪本順治は「メジャー系も、最も苦境に喘ぐ独立系の映画館も、やれるかぎりの防疫策をとり、みなさんをお待ちしています。映画界の踏ん張りは続きますが、少しずつ映画は銀幕に戻ってきます。アートで心の栄養を!」とメッセージをつづった。

    マナー映像は本作のシーンを切り取って構成されたもの。検温、咳エチケット、手洗い、ソーシャルディスタンスといったウイルス感染予防を促す内容となっている。

    石橋蓮司が主演を務めた「一度も撃ってません」は時代遅れの作家・市川進を主人公としたハードボイルドコメディ。ネタ集めのため*の依頼を受け、自ら手を下さぬも行きすぎた取材で騒動を起こしていく市川の姿が描かれる。市川役の石橋に加え、大楠道代、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、柄本明、寛一郎、柄本佑らが出演した。

    「一度も撃ってません」は東京・TOHOシネマズ 日比谷、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。


    (出典 Youtube)


    阪本順治 コメント

    やっとの公開です。撮影はおととしです。いきすぎたグローバリズムの時代に、昭和のたたずまいをよしとして撮りあげた作品です。この状況下での上映となり、まったく意図せぬ感想がうまれそうです。懐かしさより、いつかこんなありさまが、ふざけたような遊び心が、あらためて懇求されるような、新しい日常のその次の日常がこんな風景となってくれればいいなあと、おこがましくも思ってしまいます。
    懐古的ではなく未来図として。メジャー系も、最も苦境に喘ぐ独立系の映画館も、やれるかぎりの防疫策をとり、みなさんをお待ちしています。映画界の踏ん張りは続きますが、少しずつ映画は銀幕に戻ってきます。アートで心の栄養を!

    この記事の画像・動画(全3件)
    https://natalie.mu/eiga/news/381518


    【石橋蓮司×阪本順治「一度も撃ってません」が7月公開】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 ひぃぃ ★ :2020/05/27(水) 23:23:23.15 ID:kpgEH/uA9.net

     【牧 元一の孤人焦点】今年は映画「七人の侍」などで知られる俳優・三船敏郎さんの生誕100年に当たる。私は大学生の頃から黒澤明監督の映画が好きで、「七人の侍」「用心棒」「天国と地獄」など、三船さん主演の傑作の数々を見続けてきたが、記者になって、目から鱗(うろこ)が落ちる思いをした。

     それはスポニチ本紙で美輪明宏さんの連載コラム「明るい明日を」(2008年~11年、のちにPARCO出版で書籍化)の編集を担当した時のことだった。美輪さんはそのコラムでこう断言した。

     「日本の映画評論家やジャーナリストのほとんどが、三船さんは黒澤明監督の映画に出演したおかげで『世界のミフネ』になったと思っているようですが、それは大きな間違いです。本当は『世界のミフネ』がいたから黒澤監督は『世界のクロサワ』になれたのです」

     私も長年、三船さんは黒澤監督の作品でこそ光り輝いたと思っていたので、美輪さんの言葉を意外に感じた。なぜ「世界のミフネ」あっての「世界のクロサワ」なのか…。美輪さんは「七人の侍」で三船さんが演じた菊千代について、三船さんに直接聞いた話を明かしてくれた。

     「菊千代のおどけた場面が秀逸だったので『あれは監督の指導ですか、それとも三船さん?』と尋ねたら、三船さんは『よくぞ聞いてくれた』と私の手を壊れるくらいに強く握りしめて『今まで誰も聞いてくれなかったんだよ。あれはぼくの演技プランなんだ』と子供のようにとても大喜びで興奮しながら答えてくれました。三船さんのノートも見せてもらいましたが、細かく丁寧な字で演技プランがびっしり書き込まれていました。黒澤作品には三船さんのアイデアがたくさん詰まっているのです」

     美輪さんは問い掛けた。「七人の侍」「用心棒」「天国と地獄」などの主役を、もし三船さん以外の俳優が演じていたら?……なるほど、考えてみれば、志村喬さん主演の「生きる」は別として、他の全ての魅力が激減することは明らかだった。美輪さんはこう続けた。

     「その後、三船さんをしのぐ俳優は出ていません。整った顔立ちをした美男子で、存在感、バイタリティーがあり、さらにインテリジェンス、繊細さもありました。あの鋭い眼光、野太い声も魅力でした。『映画は監督のもの』とよく言われますが、名作は良い俳優、脚本、カメラ、そして音楽、美術、衣装など優秀なスタッフがそろってこそ初めて生まれるものです。黒澤監督は特に三船敏郎という映画史上に輝く名優に恵まれたからこそなのです」

     今年は黒澤監督の生誕110年にも当たる。この機会に名作の数々を見直し、「世界のクロサワ」と「世界のミフネ」が同じ時代に映画界で生きたことによる幸せをかみしめたい。

     ◆牧 元一(まき・もとかず)1963年、東京生まれ。編集局デジタル編集部専門委員。芸能取材歴約30年。現在は主にテレビやラジオを担当。

    2020年5月27日 10:30 スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/27/kiji/20200527s00041000096000c.html

    画像

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【「世界のミフネ」がいたから「世界のクロサワ」に】の続きを読む



    (出典 kingmovies.jp)



    1 てってーてき名無しさん :2020/03/22(日) 21:13:05.44 ID:QhZdXQku.net

    ホームページ http://www.nihon-eiga.com/

    ◆ 日本映画専門チャンネル 36
    http://egg.5ch.net/test/read.cgi/skyp/1569945188/


    【日本映画専門チャンネル 37】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/04/13(月) 04:18:41 ID:Qd70vTmD0.net

    真木洋子えっど😳


    【パッチギって映画初めて見た時の感想は?】の続きを読む



    (出典 hokusai-museum.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/04/02(Thu) 18:33:56 ID:JNFCpb/S9.net

    2020年4月2日 13時30分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0115122

    (出典 img.cinematoday.jp)


     5月29日に公開を予定していた映画『HOKUSAI』が、新型コロナウイルスの感染状況を受け2021年に公開を延期することが2日、製作委員会及び配給のS・D・Pより発表された。

     同作は、新型コロナウイルスの感染状況ならびに政府・自治体・関係諸機関の発表や方針を鑑みて公開を延期。公開時期や日程は決まり次第、公式サイトなどで告知される予定で、購入済みの前売券は延期後も使用可能。

     映画『HOKUSAI』は、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の生涯を、柳楽優弥と田中泯のダブル主演で描くストーリー。北斎の青年期を柳楽、老年期を田中が演じるほか、稀代の版元(プロデューサー)・蔦屋重三郎に阿部寛、美人画の大家・喜多川歌麿に玉木宏、戯作者の柳亭種彦に永山瑛太らが名を連ねている。

     5月公開の作品では、藤原竜也&竹内涼真共演の『太陽は動かない』も1日、延期を発表した。(編集部・石井百合子)


    【【映画】柳楽優弥&田中泯主演『HOKUSAI』2021年に公開延期】の続きを読む



    (出典 d17egyts7igch8.cloudfront.net)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/04/02(Thu) 11:05:05 ID:kCLUgy3p0.net

    教えてくれ
    不快なんや


    【なんで日本の映画っていちいち雨を降らすんだ?】の続きを読む



    (出典 www.toho.co.jp)



    1 muffin ★ :2020/03/24(火) 12:20:14 ID:OZgaPxav9.net

    https://www.cinematoday.jp/news/N0114890
    2020年3月24日 12時05分

    菅田将暉が主演を務め、古屋兎丸の人気漫画を映画化した『帝一の國』(2017)が、4月6日(フジテレビ・21時~)に、本編ノーカットで放送されることが決定した。

    全国屈指の頭脳を持つエリート学生たちが通う超名門・海帝高校を舞台に、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する本作。菅田をはじめ、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎といった豪華俳優陣が集結した。

    メガホンを取ったのは『世界から猫が消えたなら』や『恋は雨上がりのように』などの永井聡監督。(編集部・小山美咲)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【『帝一の國』本編ノーカットでテレビ放送!フジ4月6日】の続きを読む



    (出典 img.animatetimes.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/03/23(月) 19:53:06 ID:/mSzG1wL9.net

     土日2日間(3月21日~3月22日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、20日に初日を迎えた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が1位スタートを切った。

     同作は『スーサイド・スクワッド』(2016)にジョーカーのキュートでクレイジーな恋人として登場したハーレイ・クインを主人公にすえたアクション作品。ジョーカーと別れたハーレイ・クインが大暴れし、裏世界を支配するサイコパスのブラックマスクと戦う。ハーレイ・クイン役は前作から変わらずマーゴット・ロビー、ブラックマスク役をユアン・マクレガーが担当している。

     2位に入ったのは広瀬すずが主演した新作コメディー映画『一度*でみた』。髪をピンクに染めた広瀬が、父親のことが大嫌いな“反抗期こじらせ女子”で売れないデスメタルバンドのボーカルの主人公・七瀬を熱演している。父親が「2日間だけ*じゃう薬」を飲んだことにより、七瀬は騒動に巻き込まれていく。吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、松田翔太らが共演。

     ほか新作では波瑠と成田凌が共演し、3月の出来事だけで長年にわたる男女の関係性を描く『弥生、三月 君を愛した30年』が6位に、1969年に三島由紀夫が行なった東大全共闘との討論会の真実に迫ったドキュメンタリー『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』が7位に入った。

     先週1位だった『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』は3位、3位だった『パラサイト 半地下の家族』は4位、2位だった『仮面病棟』は5位となった。

     今週は『ハリエット』『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』『サーホー』『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

    【2020年3月21日~3月22日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

    1(初)『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』:1週目
    2(初)『一度*でみた』:1週目
    3(1)『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』:3週目
    4(3)『パラサイト 半地下の家族』:11週目
    5(2)『仮面病棟』:3週目
    6(初)『弥生、三月 君を愛した30年』1週目
    7(初)『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』:1週目
    8(5)『ミッドサマー』:5週目
    9(4)『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』:5週目
    10(7)『犬鳴村』:7週目

    2020年3月23日 14時34分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0114874

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【本編映像】ハーレイ・クインのローラーダービー

    (出典 Youtube)


    【『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が1位スタート!】の続きを読む



    (出典 www.bookoffonline.co.jp)



    1 キャップが欲しくて ★ :2015/06/12(金) 23:38:02.93 ID:???.net

    高度情報化社会におけるテロリズムを描いた筒井哲也の同名コミックを、
    生田斗真&戸田恵梨香共演で実写映画化したクライムサスペンス。
    「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督がメガホンをとった。
    http://eiga.com/movie/80765/


    【【映画】予告犯】の続きを読む

    このページのトップヘ