movie閲覧

映画・ドラマ・芸能情報を、まとめるサイトです。
特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
宜しくお願いします。

    特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
    映像等も載せます。

    カテゴリ: 映画監督



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/09(水) 08:28:17.11 ID:qiYTLXUy9.net

    タレントのビートたけし(72)が、新たに映画を監督する意向を示した。

    8日、千葉県木更津市で行われたゴルフコンペで、報道陣に今後の展望を語ったもの。
    実現すれば昨年3月に「オフィス北野」を退社し、独立して以降は初となる。

    「北野武」名義で国際映画祭の常連となったが、独立に伴い映画ビジネスのノウハウを持っていたオフィス北野の森昌行前社長(66)と離れたことで監督業の行方が注目されていた。

    たけしは独立や、6月の幹子前夫人(68)との離婚など波乱の一年を振り返り「今年はろくなことがなかった」と話しつつ、
    10月18日に北野武名義で書いた小説をまとめた書籍「純、文学」(河出書房新社)を発売することを報告。
    「映画の賞は、あとは(獲ってないのは)カンヌ映画祭くらいだから、今度は文学で芥川賞、直木賞を両獲りして、ノーベル文学賞を獲ることに決めている」と壮大な野望を語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17203816/
    2019年10月9日 5時40分 スポニチアネックス


    (出典 Youtube)

    Violent Cop (その男、凶暴につき) Soundtra*- Main Theme


    (出典 Youtube)

    Brother OST - I love you... Aniki (Joe HISAISHI)


    【【芸能】ビートたけし、新作映画撮る意向示す】の続きを読む


    ジェームズ・ワン監督の新作ホラー



    (出典 img.cinematoday.jp)



    「インシディアス」「死霊館」シリーズジェームズ・ワン監督が新たに放つホラー映画「Silvercup(仮題)」の主演に、作家・テレビパーソナリティとしても活躍する英俳優ジョージヤングが抜てきされたことが、米バラエティによってわかった。

    ワン監督と「死霊館のシスター」で修道女オアナ役を演じた女優イングリッド・ビス原案によるホラー映画という以外、ストーリーなど詳細は明らかになっておらず、脚本家もまだ決まっていないという。メガホンをとるワン監督が、自身の制作会社アトミック・モンスターを通じてマイケルクリアプロデュースにあたること、また、「死霊館」に登場する実在の人形、アナベルが巻き起こす恐怖を描いたスピンオフシリーズ第1弾「アナベル 死霊館の人形」で知られるアナベル・ウォーリスが、再びヒロインを演じることが決まっている。

    公 開時期についても現時点で未定とは言え、ワン監督は年明け早々、DC映画「アクアマン」続編(2022年12月16日全米公開予定)の準備に入るため、今秋クランクインを目指して急ピッチで準備を進めているという。

    今作が長編映画初主演となるヤングは、英BBCの長寿医療ドラマカジュアルティ」へのゲスト出演を経て、ボリウッド映画「Jhootha Hi Sahi(原題)」で銀幕デビュー。HBOアジアのミニシリーズGrace(原題)」(14)や米CWのリミテッドシリーズ「Containment(原題)」(16)など、高評価を獲得したテレビドラマに相次いで出演。端正なルックスと確かな演技力で今後の活躍が期待されている。

    端正なルックスと確かな演技力を備えた新人


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ジェームズ・ワン監督の新作ホラー】の続きを読む



    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    話題にはなるけど、たしかに面白くない。!!

    1 名無しさん@おーぷん :19/09/26(木)03:09:42 ID:Lrr

    あれってなんでやろ?
    評論できるくらい詳しくてそのジャンルが好きだったら面白いもの作れるのでは?って思うけど


    【映画評論家が監督した映画が駄作が多い理由】の続きを読む


    上田慎一郎監督、長編第2作は日本最大級劇場で完成披露



    (出典 top.tsite.jp)



    カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督の長編第2作「スペシャルクターズ」の完成披露試写会が9月25日、東京・丸の内ピカデリー1で行われた。オーディションで選んだ15人を含めキャスト18人と舞台挨拶に立った上田監督は、約800席が埋まった会場を見渡し「日本一客席が多い劇場と聞いている。船出として、これ以上ふさわしい場所はない。気絶しそうなほど幸せです」と笑顔をはじけさせた。

    興収30億円を突破した"カメ止め効果"で、オーディションの応募者は1500人超え。選抜した役者たちとワークショップを重ね、それぞれに当て書きしてオリジナル脚本を執筆。緊張すると気絶してしまう俳優が所属するプロダクションと、カルト集団の対決を軸にした群像エンタテインメントに仕上げた。

    「物語がない状態で、一緒にいたい、もっと知りたいと恋した15人を選んだ。でも、腰を据えて向き合うと猛烈なプレッシャーのしかかり、大スランプに陥った」と明かす。その上で、「クランクインの2カ月前に進めていた企画を0に戻して、それぞれがやりたいことがモチベーションになると思い、皆で意見やアイデアを考えて作り上げた」と明かした。

    主人公の俳優役に抜てきされた大澤和人は、「まさか、こんなに多くの人たちの前で舞台挨拶に立てるなんてことがあるんですね」と感慨深げ。10年で3度しか芝居の経験がなく、親にも俳優をしていることを知らせていなかいことを上田監督に暴露されたが、「迷惑をかけないように必死で、気絶しそうになりながら頑張りました」と胸を張った。

    その弟役の河野宏紀は、「誇りを持って届けられる。今年一番の映画になるので、楽しみにしてください」と自信の弁。プロダクションのボスを演じた富士たくやは、「不器用な人たちが力を合わせて成功を目指して頑張っていく話です」とPRしようとしたが、上映前だけに上田監督から「ネタバレに気をつけて。ヤバかったら大きな声出すからね」と諭される一幕もあった。

    カメラを止めるな!」に出演したしゅはまはるみ、真魚、どんぐりも祝福に駆け付け、真魚は「とても楽しい気持ちになる作品。1人でも多くの人に届いてほしい」とエール。上田監督も、「力強い」と感謝していた。

    スペシャルクターズ」は、10月18日から全国で公開される。

    「カメ止め」上田慎一郎監督の長編第2作が完成


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【上田慎一郎監督、長編第2作は日本最大級劇場で完成披露】の続きを読む


    「全裸監督」だけじゃない ネトフリ、独自番組年16本 - 日本経済新聞
    米ネットフリックスが日本市場の開拓を加速させている。今後1年間に日本発のドラマなど16本のオリジナル作品を投入する方針だ。日本国内の利用者は約300万人となった ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 www.crank-in.net)



    1 :2019/09/25(水) 19:45:34.30 ID:S89vvsZ80●.net BE:604048985-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    話題沸騰『全裸監督』 その妥協なき異色の制作体制
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-00000011-pseven-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【全裸監督ってドラマ面白いぞ!おまいらも観てみろ。】の続きを読む


    大林宣彦監督、がんと闘いながら作った映画完成「若い人たちも観て」 - サンケイスポーツ
    がん闘病中の映画監督、大林宣彦氏(81)の新作映画「海辺の映画館-キネマの玉手箱」が完成し18日、東京・東五反田のイマジカ東京映像センターで試写会が行われた。
    (出典:サンケイスポーツ)



    (出典 amassing2.sakura.ne.jp)



    1 みつを ★ :2019/09/25(水) 05:44:39.72 ID:NrBBarDQ9.net

    https://bunshun.jp/articles/-/14265?page=1

    “余命3カ月宣告”から3年 大林宣彦81歳が今も映画を撮り続けている理由

    「がん患者という肉体的な自覚症状はいまだにありません」

    「文藝春秋」編集部9分前
    2019/09/25

     第32回東京国際映画祭(10月28日~)で、新作『ラビリンスオブシネマ=海辺の映画館 キネマの玉手箱』の世界初上映を控えている大林宣彦監督(81)。実は、今から3年前の2016年8月、『花筐/HANAGATAMI』(2017年公開)のクランクイン直前に、大林監督は「ステージ4の肺がんで余命3カ月」という宣告を受けていた。それから、3年あまり――。

     大林監督は笑顔でこう言う。

    「僕が楽天家だからか、がん患者という肉体的な自覚症状はいまだにありません。足腰が弱って移動は車いすになりましたが、それは歳のせい。身長も174センチあったのが、この3年で10センチあまり低くなった。面白いですね。昔なじみの俳優さんに会うと、皆10センチから20センチは縮んでいる。その中では僕なんかまだ“新人”です」

    「闘病の話をするのはやめようと思っていた」

     自らを「非常に運がいい人間」と語る大林監督。ステージ4の肺がんも、男性の高齢者には合わないことが多いと言われていた抗がん剤のイレッサ(一般名:ゲフィチニブ)が効いて、一度は腫瘍が消えるまでになったという。耐性ができてイレッサが効かなくなってからも、薬を変えながら、今に至っている。
    (リンク先に続きあり)


    【【“余命3カ月宣告”から3年】大林宣彦81歳が今も映画を撮り続けている理由】の続きを読む


    心優しき男はなぜジョーカーになってしまったのか? トッド・フィリップス監督が言及



    (出典 www.hollywood-news.jp)



    DCコミックスバットマンシリーズに登場する悪役の誕生秘話を描いた「ジョーカー」が、10月4日から日米同時公開される。メガホンをとったトッド・フィリップス監督は、心優しき男アーサージョーカーへと変貌する過程について言及した。

    2人暮らしの母からの「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を胸に、コメディアンを夢見るピュアで心優しい男アーサー。都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助けていたが、やがて狂気あふれる悪へと変貌を遂げる。「ハングオーバー!」シリーズで知られるトッド・フィリップスが脚本・監督を務め、アーサーをホアキン・フェニックスが演じ、第76回ベネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた。

    フィリップス監督は、自身を「一筋縄ではいかないジョーカーファン」だといい、「彼の原点は映像化する価値があると思ったんだ。今まで誰も手をつけてこなかったし、コミックスの中にも正式な誕生秘話は出てこない。どうやって悪に転じてジョーカーとなるのか。ジョーカーではなく、ジョーカーの"成り立ち"に興味があったんだ」と、ファンだからこそ誕生の物語を追求したかったことを明かす。

    アーサーについては「冒頭で僕らが出会うアーサーは、"人を喜ばすのが好きな男"でしかない」と、"悪のカリスマ"とはかけ離れた姿から描かれるといい、「ジョーカーは、観客にこっそりと忍び寄ってくるんだ。ホアキンはプロセスへのこだわりがとても強いから、アーサーからジョーカーに突如として変貌することは決してない。彼の演技は緻密な計算の上に成り立っているんだよ」と、さまざまな要因が積み重なり、徐々にジョーカーへと変わっていくことを示唆する。

    フェニックスアーサージョーカーを演じ分ける際には、服やメイク以外にも、フィリップス監督の演出を演技に生かすことがあったそう。例えば、フィリップス監督がイメージしたアーサーは、世の中の苦労を一人で背負うかのように重い足取りで歩く。そのため、冒頭のアーサーはくたびれた様子で足を引きずるように階段を上っていく。ところが、後のシーンで同じ階段を下るアーサーはまるで別人のようになり、身のこなしもまったく違っている。

    フィリップス監督が「何人かの人たちは、"今、彼がジョーカーになった"と思うかもしれない。アーサージョーカーの格好をしているのを見てね。でも、違うんだ。実際は、その前にゆっくりと起きてきているんだ。そこがとてもクールだと思う」と語るように、"巨悪"へと変貌していく過程にも注目だ。

    ジョーカー」は10月4日から日米同時公開。

    ホアキン・フェニックスの演じ分けにも注目 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【心優しき男はなぜジョーカーになってしまったのか? トッド・フィリップス監督が言及】の続きを読む


    松本人志、妻と観ていたテレビに元カノ登場「すんごい変な空気が」 - マイナビニュース
    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、15日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、家庭内のエピソードを語った。
    (出典:マイナビニュース)



    (出典 grapee.jp)



    1 ゲッターマンV3 :2018/10/14(日) 02:06:09.73 ID:UhDsM7T9.net

    かつて映画監督としても多くの問題作を発表してきた松本人志

    2013年公開の監督作「R100」以来、映画作品に関わることはなく
    テレビでは見ない日の無い大スターであり続けながらもスクリーンでその名を
    見ることは無かった

    そんな松本人志が久し振りに映画作品に参加することとなった


    松本が参加した映画のタイトルは「バイオレンス・ボイジャー」

    「魔法少女まどか マギカ 」などで知られる悠木碧主演のアニメーション映画だ

    松本がこの作品に声優として出演していることが判明した
    https://twitter.com/kanjiwada/status/1051102299651629057
    https://twitter.com/oumimaru/status/1051142309083901952



    松本の名はまだ公式サイト(http://violencevoyager.com/)でも公開されていない。


    SNS情報によると松本の他にもサイトに記載されていない声優陣の情報がいくつか出てくる
    NHKドラマ原作者でUMA研究家の中沢健、高橋名人公認のメガマウス女優花井なお、アイドル樋口みどりこなど異色の声優陣が参加されているらしい

    まだ名前の出ていない出演者も多数いると予想され、松本人志5年振りのスクリーン復帰作への期待も高まる!!
    (deleted an unsolicited ad)


    【松本人志が映画業界に帰ってきたぞ!!!】の続きを読む



    (出典 cgworld.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/14(土) 20:38:41.48 ID:CAP_USER.net

    2019年09月14日 アニメ
    「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版の第1部「行け!コア・ファイター」の上映会に登場した富野由悠季総監督

    (出典 storage.mantan-web.jp)



     アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版の第1部「行け!コア・ファイター」の上映会が9月14日、国立映画アーカイブ 長瀬記念ホールOZU(東京都中央区)で開催され、富野由悠季総監督が登場した。同作は映画祭「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」の招待作品として上映され、富野総監督は「間違えたんじゃないか? 巨大ロボットものがここで上映されると思っていなかった。本当のことを言うと、当たり前だろ! 25年遅かった!」と“富野節”で語った。

     映画界について聞かれると、「映画界、映画に恨みつらみしかない。それがあって、やってこられた。巨大ロボットものだって映画だけど、アニメは映画じゃないといわれて、50年過ごしてきた。アニメが一般化したので、僕の言っていることが分からない人もいるかもしれないけど、社会的に評価されなかった。宮崎(駿監督の)アニメから、(世間が)こちら(アニメ)を向き始めた。世間的には映画監督と呼ばれることがない。ガンダムファンだけなんですよ。徹底的に無視されてきた。ガンダム3部作をやった後、実写の声がかかると思ったら、全くかからなかった」と思いを明かした。

     名作「伝説巨神イデオン」の話題になると「作品と心中するつもりでやった。劇中の人間がすべて*のは最終手段。作家としては絶対やっちゃいけない。イデオン以降、作家としてアニメで仕事をできるか分からなかった。自*るような感覚だった。このままフェードアウトするのはイヤだから、自爆する。ただ、生き延びているからこういう話ができる。こんなの作れないと思うもん。まともな神経だったら作れない」と制作当時を振り返った。

     劇場版「ガンダム Gのレコンギスタ」はテレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として公開される。第1部「行け!コア・ファイター」は11月29日に公開されることが発表されており、第5部の公開時期について「希望としては来年、再来年には……。僕の余命の問題もある」と話し、「何とか目の黒いうちに次回作にいきたい」と意気込んだ。

     「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「ガンダム」シリーズの35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~2015年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙よりもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムの冒険を描いた。

    https://mantan-web.jp/article/20190914dog00m200025000c.html


    【【富野節】 富野由悠季監督:映画界への恨み明かす】の続きを読む


    兵庫県立美術館『富野由悠季の世界』神戸市中央区 - KissPRESS
    兵庫県立美術館(神戸市中央区)で10月12日から12月22日まで、特別展『富野由悠季の世界』が開催される。10月11日まで前売券や展覧会オリジナルパンフレットと曜日 ...
    (出典:KissPRESS)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 :2019/09/14(土) 18:27:52.16 ID:wcf4wfSh0.net BE:194767121-PLT(12001)


    (出典 img.5ch.net)

     アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版の第1部「行け!コア・ファイター」の上映会が9月14日、国立映画アーカイブ
    長瀬記念ホールOZU(東京都中央区)で開催され、富野由悠季総監督が登場した。同作は映画祭「ぴあフィルムフェスティバル
    (PFF)」の招待作品として上映され、富野総監督は「間違えたんじゃないか? 巨大ロボットものがここで上映されると思っていなかった。
    本当のことを言うと、当たり前だろ! 25年遅かった!」と“富野節”で語った。
     映画界について聞かれると、「映画界、映画に恨みつらみしかない。それがあって、やってこられた。巨大ロボットものだって映画だけど、
    アニメは映画じゃないといわれて、50年過ごしてきた。アニメが一般化したので、僕の言っていることが分からない人もいるかもしれないけど、
    社会的に評価されなかった。宮崎(駿監督の)アニメから、(世間が)こちら(アニメ)を向き始めた。世間的には映画監督と呼ばれることがない。
    ガンダムファンだけなんですよ。徹底的に無視されてきた。ガンダム3部作をやった後、実写の声がかかると思ったら、全くかからなかった」と思いを明かした。

    https://mantan-web.jp/article/20190914dog00m200025000c.html


    【富野由悠季「僕は映画界から無視され続けた。】の続きを読む



    (出典 www.townnews.co.jp)



    1 muffin ★ :2019/09/14(土) 19:07:40.20 ID:5i6XKGQN9.net

    https://www.cinematoday.jp/news/N0111124
    2019年9月14日

    14日、「第41回ぴあフィルムフェスティバル」(PFF)特別招待作品として『劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」』(11月29日公開)の先行上映会が国立映画アーカイブで開催され、富野由悠季総監督、PFFディレクターの荒木啓子がトークショーに登壇。観客から、『天気の子』が大ヒット中の新海誠監督について聞かれた富野監督は「大したものだなと思っています」とたたえた。

    「機動戦士ガンダム」シリーズの原作者・富野が「∀ガンダム」から、15年ぶりに新しいテレビシリーズの総監督を務めた『ガンダム Gのレコンギスタ』。放送から5年が経ち、新規カットを加えた全5部作の劇場版シリーズがスタート。第1部となる本作では、少年ベルリが少女アイーダや“G-セルフ”と出会う物語のはじまりを描く。

    映画祭での上映がかない、富野監督は「巨大ロボットものがここで上映されるとは思っていなかった。呼ぶのが25年遅い!」とさっそく“富野節”をお見舞いし、会場も大爆笑。「アニメは映画ではないと言われる時代をすごしてきた。映画界に対して恨みつらみしかない。その思いがあるから、やってこれた」と悔しさは原動力にもなっていたという。

    映画祭ならではといえる観客との質疑応答の時間では、会場から続々と手が上がり「新海監督のように(絵コンテを繋いで映像にした)ビデオコンテを元に映画を作っていくやり方はどう思う?」と聞かれる一幕も。富野監督は、コンテ通りの四角四面な映画にしないためには「コンテ主義にならない方がいいような気はしている」と口火を切りながら、「新海監督がやっているやり方は到底、僕にはできない。セリフを吹き込んでみせることなんて、やる気にもならない。でも、『天気の子』を観て四角四面な映画に見えましたか? 僕にはそうは見えなくて、柔軟な感じがした。画面全体の展開を含めて、“柔軟さ”を計算している新海監督は大したものだなと思う」と称賛した。

    またこれまでのキャリアについても振り返った富野監督が、「作品と心中する覚悟でやった」というのが1980年代に手掛けた「伝説巨神イデオン」だ。ファンの間では語り草となっている衝撃のラストについて「作家としては一番やってはいけない手法。でもそれしかないというところに陥った」と明かし、「『イデオン』以後、アニメで仕事をやっていけるのかも見えなくなった。これで基本的には最後だなと思っていた。自分の血を見るくらいの気分がないとできない」と並々ならぬ覚悟だったことを告白する。

    荒木が「すばらしい作品」と感想を寄せると、「僕もそう思います。まともな神経では作れない」とニヤリ。最新作となる劇場版 『ガンダム Gのレコンギスタ 』は「科学技術に対して異議申し立てをしたかった」と未来への願いを込めたといい、「テレビシリーズの足りない部分が補完されている」と胸を張っていた。(成田おり枝)

    「第41回ぴあフィルムフェスティバル」は21日まで国立映画アーカイブで開催


    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【映画】富野由悠季、新海誠は「僕にはできない。】の続きを読む


    渡辺謙が米国ドラマ「トウキョウ・バイス」に出演、製作総指揮も就任 ─ 『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴート主演 - THE RIVER
    ベイビー・ドライバー』(2017)『きっと、星のせいじゃない。』(2015)のアンセル・エルゴート主演、日本の裏社会を描くドラマ「トウキョウ・バイス(邦題未定、原題:Tokyo Vice)」 ...
    (出典:THE RIVER)



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/13(金) 19:01:47.57 ID:CyjBYkGJ9.net

    [映画.com ニュース] 「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートが主演する米HBO Maxの新ドラマ「トウキョウ・バイス(原題)」に、渡辺謙が出演することがわかった。

    本作は、読売新聞の記者だったアメリカ人ジャーナリスト、ジェイク・エーデルスタイン氏によるノンフィクション本「トウキョウ・バイス: アメリカ人記者の警察回り体験記」を、10話構成でドラマ化するもの。全国紙初の外国人記者として東京の裏社会を駆け巡り、まばゆいネオンに彩られた大都会に潜む様々な闇の真相を追い続けたジェイク役を、ドラマ初主演となるエルゴートが演じる。米Deadlineによれば、警視庁組織犯罪対策部の刑事で、ジェイクを導く父親的存在となるカタギリ・ヒロト役を渡辺が演じる。

    「オスロ」でトニー賞を受賞した劇作家J・T・ロジャースが脚本を執筆し、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)史上初のアジア系ヒーロー映画「シャン・チー(原題)」のメガホンを託されたことで注目を集めるデスティン・ダニエル・クレットンが監督を務める。エルゴートと渡辺は制作総指揮も手がける。


    2019年9月13日 17:30
    https://eiga.com/news/20190913/13/

    (出典 eiga.k-img.com)


    【【俳優】渡辺謙、アンセル・エルゴート主演ドラマ】の続きを読む



    (出典 tvfan.kyodo.co.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/12(木) 15:51:23.84 ID:DpCcZ3YY9.net

    2019-09-12 15:00

     脚本家の三谷幸喜氏が、あす13日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(後9:55)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。ダウンタウンと坂上忍らが店に到着するなり、窓越しに一行を真顔でじっと見つめる三谷氏の姿が。鬱陶(うっとう)しいキャラクターが全開の三谷氏に、浜田雅功が「待ってる姿がめっちゃ腹立つ」とツッコミを入れる。

     今回は、三谷氏の監督最新作『記憶にございません!』出演者の中井貴一やディーン・フジオカなどから寄せられた三谷氏へのクレームを紹介。「台本が届くのが、いつもギリギリすぎる」ゆえに、現場からは舞台稽古に割く時間が十分に確保できない、という声が上がっているそうだが、かつて三谷氏が手がけたテレビ時代劇に出演していた浜田もこれに同調。台本が届かないゆえに起こった事件について振り返っていくも、三谷氏は「台本があればいい芝居ができるのか?」となぜかドヤ顔で反論する。

     坂上が「ちょっと待って、台本がなかったら芝居ができないじゃないですか!」と指摘すると、しばらく黙り込んだ三谷氏は「…だいたいどんな感じか(予想すれば)分かるじゃないですか?」と屁理屈をこね続ける。さらに、三谷氏がとある出演者の台本を隠して現場を混乱させたエピソードなどが明かされると、松本人志が「ことごとく鬱陶しいです」と言い放つ。そのほか、過去、三谷が浜田に「*れかけた」というエピソードを披露する。

     三谷氏は、松本について「本当に素晴らしい方。映画も全部拝見してます」と評する一方で「でも役者としては使いたくない」とバッサリ。天然なのか計算なのか、一行に対して延々と鬱陶しく絡む三谷氏に対して松本もヒートアップ。2人が見せるトークバトルにも注目が集まる。

     「ハシゴ酒」にはそのほか、高橋みなみも出演する。
    https://www.oricon.co.jp/news/2144311/full/
    (最終更新:2019-09-12 15:00)


    【【芸能】三谷幸喜、映画監督・松本人志を評価も「役者としては使いたくない」 遅筆疑惑もドヤ顔で反論 2019/09/12】の続きを読む


    大方斐紗子が振り返る、高畑勲や宮崎駿らと過ごした日本アニメ創成期の現場|Real Sound|リアルサウンド 映画部 - リアルサウンド
    ヒロイン・なつ(広瀬すず)が「漫画映画」と称された草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描くNHK連続テレビ小説『なつぞら』。現在、東京国立現代美術館 ...
    (出典:リアルサウンド)



    (出典 www.cinra.net)



    1 名無しさん@おーぷん :19/09/09(月)09:59:01 ID:db5

    「彼方への帰り道」


    【宮崎駿の遺作映画で一番ありそうなタイトル書いた奴優勝】の続きを読む


    クエンティン・タランティーノ、布袋寅泰のあの曲を「一番誇りに思っている」 - フロントロウ
    映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でメガホンを取ったクエンティン・タランティーノ監督が、自身の作品につかった音楽のなかで一番印象に残っている曲 ...
    (出典:フロントロウ)


    タラタラちゃん。 タランティーノはテネシー州ノックスビルで生まれた。母親は看護師のコニー・ザストゥーピル(旧姓マクヒュー/McHugh)、父親はニューヨーククイーンズ生まれの俳優であり音楽家でもあるトニー・タランティーノタランティーノの父はイタリア系アメリカ人、母親はアイルラン
    40キロバイト (4,427 語) - 2019年9月6日 (金) 15:03



    (出典 ovo.kyodo.co.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :19/09/11(水)12:00:17 ID:Yxk

    長ったらしいけどもう一回見たい(KONAMI)


    【タランティーノの新作とかいう長ったらしい映画】の続きを読む

    このページのトップヘ