movie閲覧

映画・ドラマ・芸能情報を、まとめるサイトです。
特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
宜しくお願いします。

    特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
    映像等も載せます。

    カテゴリ: 舞台



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 名無しさん@公演中 :2020/06/13(土) 06:21:27.20 ID:AAEGSDwv.net

    2021年8月 帝国劇場
    2021年9月 博多座
    メンフィス:浦井健治、海宝直人
    キャロル:神田沙也加、木下晴香

    煽り、荒らしはスルーでお願いします。
    マターリ行きましょう。
    次スレは、>>980を踏んだ人が立てるようにお願いします。
    新スレが立つまでは雑談は控えてください。

    前スレ
    ミュージカル『王家の紋章』Part17
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/drama/1509010710/


    【ミュージカル『王家の紋章』Part18】の続きを読む



    (出典 www.nogizaka46.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/04/21(火) 11:21:24.78

    2020年4月20日 22:32

    「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」など、AKB48、乃木坂46、日向坂46(けやき坂46)が出演した舞台の一挙放送が、4月24日より3カ月にわたりニコニコ生放送にて行われる。

    これはアイドルファン、舞台ファンの自宅待機を応援する企画「ニコ生アイドル舞台特集」にて実施されるもの。「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」のほか、乃木坂46版の舞台「じょしらく」「じょしらく弐 ~時かけそば~」、
    舞台「犬夜叉」、「舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』2016年版」、舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」、舞台「七色いんこ」、ミュージカル「虹のプレリュード」、舞台「ヴァンパイア騎士」、舞台「鉄コン筋クリート」など全23本が順次放送される。



    「ニコ生アイドル舞台特集」ラインナップ

    けやき坂46公演「あゆみ」<チームハーモニカ>
    日程:2020年4月24日(金)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121714

    乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」【Team MOON】
    日程:2020年4月25日(土)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121732

    乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」【Team STAR】
    日程:2020年4月26日(日)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121721

    乃木坂46「じょしらく」チームら
    日程:2020年4月28日(火)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121749

    乃木坂46「じょしらく弐 ~時かけそば~」チームら
    日程:2020年4月29日(水)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121761

    AKB48 チーム8単独公演「KISS KISS KISS」
    日程:2020年5月2日(土)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv324946738

    舞台「犬夜叉」
    日程:2020年5月3日(日)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121799

    舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」2016年版
    日程:2020年5月4日(月)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121807

    乃木坂46「星の王女さま」
    日程:2020年5月5日(火)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121835

    舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」
    日程:2020年5月6日(水)21:00~
    配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv325121848

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://natalie.mu/comic/news/376162


    【乃木坂46版セーラームーンなどアイドルグループが出演する舞台】の続きを読む



    (出典 www.tca-pictures.net)


    宝塚最新情報
    勉強します。

    1 名無しさん@花束いっぱい。 :2020/01/30(Thu) 20:00:11 ID:xjrylZG9.net

    1. 5ch初心者は半年ROMれ
    2. 厨、煽り、基地は相手するな。したやつも同罪
    3. 長文は いやん
    4. 新スレは>>950が立てる(要スレ立て宣言&新スレ誘導)
    ※950以降次スレ立つまで雑談禁止
    ※駄目なら必ずお願いする
    5.「嘘を嘘と見抜けない人には(掲示板を使うのは)難しい」byひろゆき

    前スレ
    宝塚最新情報 part1947
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/siki/1580328387/


    【宝塚最新情報 part1948】の続きを読む


    荒牧慶彦『刀剣乱舞』の座長からカツオまで幅広い活躍で「満足しています」



    映画・舞台『刀剣乱舞』の山姥切国広役などで知られる俳優の荒牧慶彦が22日、都内で『荒牧慶彦写真集 「if…」』(講談社刊)発売記念イベント行った。白衣姿で登場した荒牧は、30代に向けての俳優としての抱負を聞かれると「求められている役柄に、真摯にその役になって。あとは、自分とかけ離れた役が、すごくやりたいなと思うので、悪役とか、めちゃくちゃ悪い役とか、やってみたいなと思います」と明かした。

    9月20日から発売中の本作で、荒牧は医者や華道師範など、様々な職業に扮装している。写真集で演じた職業の中で、実際に役者として挑みたいものを聞かれると「医者かなあって思いますね。スーパー外科医ですね。ブラック・ジャックみたいな(笑)」とコメント

    医者の格好については「自分自身でやっているニコ生の番組で、皆さんからアンケートをいただいて。ホスト、大工、消防士、医者の中から、四つどれか一つを選んでくれっていうことでアンケートを募った」と経緯を明かし「『医者がいい』という票が一番多かったので。じゃあ、お医者さんの格好をしてみようかなと思いました」と笑顔を見せた。

    本来は、写真集に乗馬インストクターに扮した姿も掲載されるはずだったという。荒牧は「三回バラシ(撮影キャンセル)になっちゃいました。雨が降っちゃって、馬を走らせられないということで、タイミング的に間に合わないから、それはなくそうということで。残念な思い出になってしまいました」と無念な表情を見せるも、その後に乗馬を体験できたことを報告。「番組で乗らせていただいたんですけど、めちゃくちゃお尻痛いですね。馬に乗ると。体感鍛えられます。振り落とされまいと必死になりますね(笑)」と振り返った。

    その後、年末に向けての目標を問われると「毎年、大みそかと年越しは、地元の小学校からの男友達4人と一緒に過ごしているので、今年もそれができたらいいなと思います」と笑顔で回答。仕事面については「『刀剣乱舞』の座長から、今は国民的アニメの(舞台)『サザエさん』のカツオまでやらせていただいているので、割と満足しているかもしれないです」と充実感に満ちた表情を浮かべていた。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【荒牧慶彦『刀剣乱舞』の座長からカツオまで幅広い活躍で「満足しています」】の続きを読む



    (出典 image-srv2.k-manga.jp)



    1 名無しさんの次レスにご期待下さい :2019/09/19(木) 15:38:52.58 ID:ddC5kSpM.net

    週刊少年サンデー平成28年22・23合併号より連載開始

    「ヘブンズランナーアキラ」の二階堂ヒカル最新作!
    自衛官のエリート養成機関・防衛大学校に入学した少年に待ち受ける試練!
    ここは地獄の一丁目じゃない、走水一丁目だ!!!?
    防衛省監修の新感覚ミリタリー漫画スタート!

    週刊少年サンデー(作品紹介)
    http://websunday.net/rensai/aozakura/
    二階堂ヒカル公式
    http://www.hikaru-nikaidou.com/
    二階堂ヒカルツイッター
    http://twitter.com/pikarusan/
    二階堂ヒカルインタビュー
    http://www.townnews.co.jp/0603/2015/04/03/277668.html

    ・最新話の話題は掲載号公式発売日の午前0時以降でお願いします。それ以前のネタバレ・画像upは禁止します。
    ・作者の過去の作品についての話題は該当スレでお願いします。
    ・過剰な賛美・批判・カップリング・腐ネタ・他作品との比較は極力避けましょう。
    ・政治・軍事・国際問題に関連する話題はスレが荒れる原因になります。適切な板で議論しましょう。
    ・次スレは>>950前後を目安に立てて下さい。
    ・ageで書き込む人は基本NGです。

    ※ マガジン・サンデー作品スレで荒らし行為をする通称・郵便局員が重複スレを立てる可能性がありますが無視でお願いします。

    前スレ
    【二階堂ヒカル】あおざくら 走水10丁目
    http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1544013380/
    【二階堂ヒカル】あおざくら 走水11丁目
    http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1550716573/
    【二階堂ヒカル】あおざくら 走水12丁目
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1555947824/
    【 二階堂ヒカル】あおざくら 走水13丁目
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1562757002/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【 二階堂ヒカル】あおざくら 走水14丁目 【 TVドラマ&舞台化】】の続きを読む


    スフィアが注目の5人の監督とコラボするドラマ『劇団スフィア』



    声優ユニットスフィア」 の10周年イヤーを記念し、TOKYO MXにて10月より劇団で活躍中の脚本家&演出家とスフィアコラボしたドラマ『劇団スフィア』が、10月16日(毎週水曜日 24時00分~)から放送されることが本日発表された。同ドラマの主題歌はスフィアが担当する。

    また、新ドラマスタートを記念し、公開前週にあたる10月9日(水)の夜24時から直前スペシャル特番が放送されることも決定した。

    「劇団スフィア」はいま最も注目される劇団の脚本・演出を手掛ける5人の監督とスフィアコラボしたドラマで、1作品を前編・後編の2話完結で放送する。ジャンルコメディからシリアス、SF、ホラーまで多岐に渡るという。

    スフィアがコラボする5人の監督

    徳尾浩司(とくお組) ドラマタイトル:「SHELTER

    徳尾浩司

    徳尾浩司

    おっさんずラブ』の脚本担当。若者の青春群像を瑞々しく描くことや、ゆるやかなコメディが得意。

    岸本鮎佳(艶∞ポリス) ドラマタイトル:「血塗られたブラジャー

    岸本鮎佳

    岸本鮎佳

    女性独特の目線から、思わずクスっと笑ってしまうような分かりやすく、精度の高い会話劇を描く。

    西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM) ドラマタイトル:「ラブホテル602」

     西条みつとし

    西条みつとし

    下北沢ダイハード』など人気ドラマや多数の映画脚本を担当するなど、TVや映画でも活躍中

    山田佳奈(□字ック) ドラマタイトル:「渇望~三十路の祭り~」

    山田佳奈

    山田佳奈

    閉鎖的な人間関係の中で紡ぎだされる女の本音に迫ることに定評がある。『全裸監督』にも脚本参加。

    益山 貴司(劇団子供鉅人)ドラマタイトル:「コミックオブ・ザ・デッド

    益山貴司

    益山貴司

    大阪出身。静かな会話劇からにぎやかな音楽劇まで、「人間存在の悲しみと可笑しさ」を追求する。

    「劇団スフィア」主演のスフィアよりコメント到着

    寿美菜子

    10周年になってもまだトライできる幸せ。4人だったら頑張れる!
    皆様に楽しんでもらえますように☆

    高垣彩陽

    手探りと葛藤の中、刺激的な撮影でした。
    スフィアを知る方にも知らない方にも楽しんでいただけますように。

    戸松遥

    初挑戦がたくさん詰まっています。
    今までにない新しいスフィアを感じてください!

    豊崎愛生

    結成10周年の記念の年に、4人でドラマに挑戦させてもらいました。
    いろんな顔のスフィアをお楽しみに!

    全員コメントクロストーク動画も公開!

    全国を駆け抜けるライブツアースタート直前のスフィア。この秋はドラマへの挑戦も含めてその活動に注目したい。

    『劇団スフィア』キービジュアル


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【スフィアが注目の5人の監督とコラボするドラマ『劇団スフィア』】の続きを読む


    舞台『幽☆遊☆白書』開幕!



    012886.jpg

    2019年8月28日(水)に舞台『幽☆遊☆白書』が東京・シアター1010にて開幕した。その初日当日に公開ゲネプロと囲み取材が行われ、崎山つばさ郷本直也鈴木拡樹、橋本祥平、荒木宏文が登壇。公演に向けて、意気込みを語った。

    原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1990年から1994年に渡り連載されていた冨樫義博の人気作品。コミック累計発行部数は5,000万部を越え、1992年からのテレビアニメも高視聴率を記録し、日本国内のみならず世界各国でも人気を博した。2017年アニメ化25周年を迎えたことで、現在も様々な形でメディアミックス展開されている。

    012886_8.jpg

    主人公浦飯幽助役は崎山、桑原和真役は郷本、蔵馬役は鈴木、飛影は橋本、コエンマ役は荒木が演じる。このほか、雪村螢子役として未来、浦飯温子役として角島美緒、ぼたん役として平田裕香、剛鬼役として新田健太、幻海役としてエリザベスマリーが出演。脚本・演出は御笠ノ忠次が務める。

    012886_19.jpg

    まず挨拶に立った崎山は「今、2.5次元という言葉が広まってきましたが、演劇として観てもらいたい部分と合わせて楽しんでください」と呼びかけ、「原作を知っている方は懐かしいなと思ってもらえたり、初めて観る方にはこんな舞台は観たことないと思ってもらえるような舞台です」とアピール

    012886_2.jpg

    郷本も「原作を大好きな方にとっては“このシーンがこうなっているんだ”と思ってもらえるでしょうし、原作を知らない方にもとても観やすい内容になっています」と続け、「本当にいいチームワークで毎日稽古をしていました。その“チームワーク感”もかなり本番に影響してくると思うので、ぜひ楽しんでください」と呼びかけた。

    012886_3.jpg

    鈴木は「小さい頃、僕も読者であり、アニメ版の視聴者でもありました。稽古初日に幽助が登場してしゃべった瞬間、『幽☆遊☆白書』が帰ってきたと肌で感じました」と感慨深げ。「新しいものになっているけれど、どこか懐かしさを感じる『幽☆遊☆白書』を皆様に届けたいなと思っています」と意気込んだ。

    012886_4.jpg

    橋本は「原作の連載が始まった当初、まだ僕は生まれていなかったんですが、僕の世代も『幽☆遊☆白書』という作品を知っていて、学生の頃には漫画を読んでいました。それだけ幅広い世代の方に愛されている作品ですので、生半可な気持ちでは今ここに立っていません」と気を引き締めた。

    012886_5.jpg

    役柄のトレードマークでもある“おしゃぶり”をくわえたまま、挨拶に臨んだ荒木は「おしゃぶりが邪魔でマイクの持ち方がいつもと違うんですが・・・」と苦笑いしながらも、「関係者の方々や共演者の友人らからも注目してもらっている作品の本番を迎えられるということは、大きなプレッシャーでしたが、その期待を超えられるような内容のものを稽古期間に作れたので、自信を持って初日を迎えたいです」と気合い十分。

    そのおしゃぶりについて、郷本が「本番中も常にくわえたままですか?」と質問すると、荒木は「このまま話していこうと思う。聞き取れなかったら字幕を出すかもな」と役さながらに回答し、笑いを誘った。さらに郷本は「コエンマが劇中でおしゃぶりを落としたら、物語がすべてダメになるんじゃないかと思う(笑)」と冗談を飛ばすと、荒木は「落としちゃいけないとは思う。でも、落ちるかもしれない。舞台は生もの、コワイ」との答え、笑いをさらっていた。

    (以下、作品の内容に触れています)

    物語は、原作の「霊界死闘編」や「霊界探偵編」の序盤をベースに、蔵馬と飛影の出会いを描く前日譚となる「TWO SHOTS」も盛り込まれており
    、霊界探偵として幽助が桑原、蔵馬、飛影と一緒に戦う状況からコエンマが過去を振り返るという構成になっている。

    012886_7.jpg

    012886_9.jpg

    事故に遭って死んでしまった不良学生・浦飯幽助が、霊界案内人のぼたんに導かれ、エンマ大王の息子コエンマから生き返るための試練を乗り越えるストーリーと、幽助が霊界探偵として妖怪盗賊の蔵馬、飛影、剛鬼と戦うストーリーが、原作ファンにとって懐かしの名台詞や名シーンとともにテンポ良くまとめられている。

    012886_6.jpg

    012886_12.jpg

    崎山は、不良ではあるものの正義感が強く弱い者に世話を焼き、幼なじみの螢子に見せる思いと、そしてギャグシーンというギャップのある幽助らしさを存分に舞台上で発揮。郷本は、コメディリリーフ的な役回りで、幽助と反目しながらも男の友情を見せる桑原をユーモラスに表現。

    012886_10.jpg

    012886_14.jpg

    妖怪盗賊でありながら人間との関わりに悲哀を抱く蔵馬を鈴木が涼やかに演じ、冷酷非道で寡黙でありながらバトルでは激しさを吹き出す飛影を橋本が演じきっていた。

    012886_13.jpg

    そして、コエンマを演じる荒木は、赤ん坊の姿と青年の姿を演じ分けながら笑いを取りつつ物語を引っ張る。また、原作の女性キャラの中でも人気の高いぼたんを平田が好演。無邪気な明るさと可愛らしさでぼたんの魅力を舞台中に振りまいていた。

    012886_18.jpg

    012886_17.jpg

    各役柄の見どころとして、崎山は「霊丸を撃つシーンですね。特に最後に撃つシーンに注目してください」、郷本は「幽霊になった幽助が桑原に乗り移るシーンがあるんですけど、その見事な(郷本と崎山の)コラボレーションをお楽しみに」、鈴木は「妖怪盗賊の蔵馬・飛影・剛鬼の3人が揃っているところは、今作ならではだと思います」、橋本は「額の包帯を取って第三の目“邪眼”を見せるシーンです。この日のために痛みに耐え、目を開かせました(笑)」とそれぞれ挙げていた。

    そして、荒木は「演劇としての技術が上がって、いろんな手法でファンタジーの世界を表現出来るようになってきました。今作でも、みんなが出す必殺技など、プロジェクションマッピングなどを用いて『幽☆遊☆白書』の世界をちゃんと表現しています」と真面目に語りつつ、改めて「コエンマがみんなの必殺技を出すシーンが本編中のどこかにあるので注目してください(笑)」とさり気なく加えていた。

    012886_15.jpg

    012886_16.jpg

    幽☆遊☆白書』の魅力の一つでもある激しいバトル表現は、荒木の言葉どおりに映像表現や小道具などによって演者たちの迫力あるアクションにさらなる盛り上がりをプラス。さらにBGMとして劇中に流れるアニメOP微笑みの爆弾」が原作・アニメファンの心を躍らせ、華を添える。今なお人気が色あせない少年漫画の傑作が“2.5次元作品”として満を持しての舞台化となった。

    012886_11.jpg

    舞台『幽☆遊☆白書』は以下の日程で上演。

    【東京公演】8月28日(水)~9月2日(月) シアター1010
    【大阪公演】9月4日(水)~9月8日(日) 森ノ宮ピロティホール
    【福岡公演】9月10日(火)~9月12日(木) ももちパレス
    【愛知公演】9月20日(金)~9月22日(日) 一宮市民会館

    なお、本作のBlu-rayDVD2020年2月27日(木)に発売されるほか、大千秋楽となる9月22日(日)16:00公演では全国の映画館ライブビューイングWOWOWニコニコ生放送にて生中継されることが決定している。詳細は、公式サイトにてご確認を。

    【公式サイトhttp://officeendless.com/sp/yuhaku/
    【公式Twitter@yuhaku_stage

    (C)舞台「幽☆遊☆白書製作委員会
    (C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

    (取材・文・撮影/櫻井宏充)


     

    012886.jpg


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【舞台『幽☆遊☆白書』開幕!】の続きを読む


    兒玉遥 「誰がなんと言おうと自分の意志を貫こうと決めていた」 ラブサスペンス舞台で女優としての第一歩を踏む!



    6月9日HKT48を卒業した兒玉遥が、9月に東阪で上演される舞台『私に会いに来て』で本格的な女優デビューを飾る。韓国で5年間に10人もの女性が殺害された未解決事件「華城連続殺人事件」をモチーフにしたヒューマンミステリー作品において、彼女が演じるのは“強い女性”である新聞記者のパク・ヨンオク。重厚なテーマの作品をどう捉え、どんな役作りをしているのか、さらには女優として描く未来像にも迫る。

    ■みんな驚くかと想像!強気なキャリアウーマン役の気になる発言

    ――HKT48を卒業後、どんな風に過ごしているのでしょうか。
    兒玉 卒業してすぐ、今作の制作発表記者会見はあったんですけど、稽古は8月に入ってから始まるので……それまでがチャンスだと思って旅行をしたり、結構ゆっくりとした毎日を過ごしていて。こうして『私に会いに来て』の取材をいろいろなところで受けさせていただく中でエンジンをかけていこうかなと思っています。

    ――本作は、兒玉さんが女優として本格的に舞台に立つ第1作目。5年間に10人もの女性が殺害された韓国の未解決事件「華城連続殺人事件」をモチーフにした重厚なサスペンス作品に挑むにあたり、迷いはありませんでしたか。
    兒玉 これまでアイドルとしてお芝居をする際には、楽しいストーリーの中で明るいキャラクターを演じることが多くて。確かに今回は題材が重いし、ショッキングな場面も多いんですけど、アイドルを卒業して女優の道を歩んでいくにあたっては相応しい作品だと思ったし、迷いはありませんでした。

    ――覚悟を決めていたのですね。兒玉さんが演じるのは情報通なキャリアウーマンで強気な性格のパク・ヨンオク記者ですが、役作りのためにどんな準備をしているのでしょうか。
    兒玉 パク・ヨンオクは元々の韓国舞台版には登場するものの、2003年に公開された韓国映画版には登場しないし、スーツを着て働くということを自分が経験したこともないので、最初はなかなかイメージできなかったんですね。でも、ちょうど放送されていた『ストロベリーナイト・サーガ』を観て、職業は違っても、二階堂ふみさん演じる刑事・姫川玲子のシリアスな雰囲気は似ているところがあるかなと思って参考にさせてもらいつつ……稽古までにとにかく台本を読み込んで、パク・ヨンオクという女性に向き合っていきたいなと思っています。

    ――人によっていろいろなやり方があると思うのですが、兒玉さんはどうやってセリフを覚えているのでしょう。
    兒玉 私はまず、全部のセリフを録音するんですよ。自分でほかの役のセリフを読んで、間を空けて自分のセリフを読んで。全部録音し終わったら再生して自分のセリフを聴いて覚えて、次は相手のセリフが終わったところで再生を止めて自分のセリフを言って、録音した自分のセリフと答え合わせをするというやり方をしています。ただセリフを読むより、そっちのほうが覚えやすいんです。

    ――藤田玲さん演じるキム・インジュン刑事とのやりとりもなかなかの迫力で、言葉遣いも過激だったりしますが……。
    兒玉 そうなんですよね、怒鳴ったりもするし。

    ――実際の兒玉さんがまずしないような言動のはずです。
    兒玉 絶対しないし(笑)、人とケンカをしたり怒ったりすることもないので……台本を読んでいるだけでは気持ちの入り具合がなかなかわからなかったりして。でも、自分じゃない誰かになれるのが、お芝居の醍醐味。パク・ヨンオクみたいに「クソッタレ!」なんていう言葉を私がもし言ったらみんな驚くかな?なんていう想像もしつつ(笑)、稽古していく中で感情の高め方を模索していきたいです。

    ■海外女優に憧れ!彼女が今“会いに行きたい人”とは?

    ――なお、パク・ヨンオクとは犬猿の仲に見えるキム・インジュン刑事、中村優一さん演じるパク・ヨンオクに想いを寄せている様子のチョ・ナンホ刑事、さらには西葉瑞希さん演じる茶房の従業員のミスキムと、それぞれに抱く恋心や思惑も交錯する物語ですが、誰かに好意を抱いたとき、兒玉さんならどうすると思いますか?
    兒玉 私だったら、伝えちゃうと思います。

    ――その根底にあるのは、“一度の人生だから後悔しないように生きたい”という想いだったりして?
    兒玉 それは大きいです。どういう結果になったとしても、自分の中に留めておくくらいだったらちゃんと相手に伝えたいし、自分に嘘をつきたくないんです。

    ――女優として歩んでいくという選択をしたのも、そういう信念があってこそ、なのでしょうか。
    兒玉 そうですね。女優として歩んでいくにあたって、お母さんは背中を押してくれつつ、心配もしてくれていたんですけど、私は誰がなんと言おうと自分の意志を貫こうと決めていたし。なので、たくさんの試練が待ち受けている作品、そして役柄だとは思うんですけど、『私に会いに来て』で女優としての第一歩を踏み出せることを本当に嬉しく思っています。

    ――衝撃のラストまで目が離せない展開の本作、兒玉さん的に注目してほしいところは?
    兒玉 瑞希ちゃんや私が登場するラブシーンですね。刑事たちが猟奇的な事件の犯人を追っていく緊張感溢れるストーリーの中で、唯一救いにもなっていると思うので。ぜひ注目してほしいです。

    ――ちなみに、タイトルにかけて“会いに行きたい”人はいますか?
    兒玉 マリリン・モンロー会いたい!彼女の出演作はほぼ全部、何冊かの本も持っているくらい好きなんですよ。“セクシー”というパブリックイメージを持たれているけど、美しいチャーミングだし、本を読んでお芝居に真っ直ぐ向き合っていた人だと知ったら、ますます素敵な人だなと思って。憧れの存在でもあります。

    ――そんな兒玉さんがこれから女優として歩いていくにあたっては、どんな夢があるのでしょうか。
    兒玉 私にとって、これまで女優さんといえば映画やテレビで観る遠い存在だったわけですけど……アイドルとしてたくさんの方に愛していただいた自分がその道を歩むにあたっては、応援してくださる方が近くに感じられる女優でいたいなと思っていて。いろいろな作品、お芝居を通して、人を幸せにしていきたいです。

    文/杉江優花

    【作品情報】
    『私に会いに来て』
    ■東京公演
    場所:新国立劇場小劇場
    公演期間:2019月9月13日(金)〜16日(月・祝)
    ■大阪公演
    場所:サンケイホールブリーゼ
    公演期間:2019月9月19日(木)〜20日(金)

    キャスト
    藤田玲 中村優一 兒玉遥 西葉瑞希 グァンス(SUPERNOVA) 栗原英雄/
    大澤信児 高山猛久 田中亮 畑中竜也/
    曾田彩乃 藤本かえで 高石あかり

    オフィシャルサイトhttps://www.watashiniainikite.com

    【インタビュー】兒玉遥 「誰がなんと言おうと自分の意志を貫こうと決めていた」 ラブサスペンス舞台で女優としての第一歩を踏む!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【兒玉遥 「誰がなんと言おうと自分の意志を貫こうと決めていた」 ラブサスペンス舞台で女優としての第一歩を踏む!】の続きを読む


    武田真治「人生観が変わる」『ブラスト! ミュージック・オブ・ディズニー』東京公演スタート



    ただの映画音楽コンサートではない! フルートが魔法のステッキになり、フラッグが舞踏会のドレスに変わり、パーカッションが都会の喧騒を鮮やかに彩る!! 世界中で愛されるディズニーミュージックに、マーチングバンドダンスパフォーマンスデジタル映像を融合させ新たな息吹を注んだ「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」が、イリュージョンを巻き起こす。そんな奇跡の公演が、7月10日より全国ツアー開始。そして、待望の東京公演が8月20日(火)に、東急シアターオーブにてスタートした。

    【チケット情報はこちら】

    東京公演初日の20日には、スペシャルサポーターの武田真治が、筋肉隆々の腕でサックスを携えてステージに登場。もう1人のサポーター小島瑠璃子が見守る中、アンコール曲で情熱的なサックスの音色を響かせた。

    ブラスト!』は、パーカッション金管楽器を中心とした60種類の楽器を演奏するマーチングバンドと、フラッグバトンを操るダンサーたちによって構成されたエンターテインメント集団。今回の公演では、ディズニーミュージックテーマということもあり、会場には子ども連れの家族や学生たち、若いカップル、そして熟年夫婦まで、まさに老若男女が埋め尽くす盛況ぶりだ。スペシャルサポーターの武田と小島、さらにブラスト入団歴20年も石川直が、会場の雰囲気をこう語る。

    武田「山形公演を観にいったんですけど、お客さんがめちゃめちゃ盛り上がるんです! 拍手で演奏できなくなるんじゃないかって不安になるくらいにね」

    小島「とにかくお客さんが熱狂していますよね。演奏が進むに従って反応が日本人離れしていくんですよ!」

    石川 「お客様と僕らが一緒になって作り上げていくステージで、最後はホームパーティのような雰囲気になるんです!」

    公演は、往年の名曲「星に願いを」を始め、美女と野獣アラジンなど人気作のテーマ曲の他、オリジナルメドレーを含む全17曲以上を披露。映画のワンシーンを彷彿とさせるファン心をくすぐる演出を随所に加えたパフォーマンスと、ダンサーかと見間違えるほどアクティブに動き回る金管楽器奏者たち、そして圧倒的されるパーカッションリズムで、見るもの全てを魔法の世界へ引き込んでいく。

    武田「ディズニーの名曲は楽曲そのものにドラマがあって、聞いたその時の自分や映画のシーンを思い出したりすることで音楽の広がり方も違うと思いますし、年齢も選ばないと思います。だからみんなに見て欲しい。特に若い学生さんは人生観が変わりますから!」

    小島「楽器の持つ、心の奥の方が震える感じが体感できるコンサートです。すべての方に見ていただきたいです! デートで提案されたらセンスのいい方だなって思います」

    東京公演は東急シアターオーブにて9月1日(日)まで、以降は8都市を巡り9月16日ファイナルを迎える。チケットは発売中。

    取材・文 浅水美保

    (画像左から)石川直、武田真治、小島瑠璃子 撮影:浅水 美保


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【武田真治「人生観が変わる」『ブラスト! ミュージック・オブ・ディズニー』東京公演スタート】の続きを読む


    『PS虚淵玄の全面監修により初の舞台化決定! 2019年10月上演開始



     2019年10月テレビアニメ第1期でストーリー原案・脚本を担当した虚淵 玄(ニトロプラス)による全面監修のもと、舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』が上演されることが決定した。


    【画像3点】「『PSYCHO-PASS サイコパス』テレビアニメ第1期、虚淵玄の全面監修により初の舞台化決定! 2019年10月上演開始」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




    以下、リリースを引用


    PSYCHO-PASS サイコパステレビアニメ第1期 2019年10月、虚淵 玄の全面監修により初の舞台化決定!


     人間のあらゆる心理状態・思考傾向を数値化し監視する巨大システムが治安を維持する近未来の世界を舞台に、犯罪とは何か、正義とは何かを大胆な表現で鋭角的に描いたオリジナルアニメーション作品『PSYCHO-PASSサイコパス』。

     2012年10月より、フジテレビノイタミナ”にてテレビアニメ第 1 期の放送が開始され、その後もテレビアニメ第2期、劇場版と新たなストーリーが次々に展開されている。

     今年2019年には、1月より3カ月連続で、劇場アニメ3部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』が公開され、さらに10月からは待望のテレビアニメ第3期となる『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の放送も決定するなど、その勢いは止まる所を知らない。

     そして、2019年10月テレビアニメ第1期でストーリー原案・脚本を担当した虚淵 玄(ニトロプラス)による全面監修のもと、舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』の上演が決定した。

     テレビアニメストーリーを原作とした舞台化は、本作が『PSYCHO-PASS サイコパス』史上初となる。


     公安局刑事課一係の執行官、狡噛慎也役を演じるのは、キレのあるアクションに定評があり、映画・ドラマ・舞台のほか情報バラエティ番組の MC まで、幅広い活躍で多くのファンを魅了する久保田悠来

     同じく公安局刑事課一係で監視官の宜野座伸元役は、2004年より様々な分野で活動し、今年5月に結成した『7ORDER project』のメンバーとしての活動にも期待が寄せられている真田佑馬。

     また、刑事課一係のムードメーカー的存在、執行官の縢 秀星役には、2.5次元ミュージカルなどの人気作品で次々と重要な役どころを射止め、静と動に振り幅のある演技が好評を博している橋本祥平。

     カリスマ的な資質と特殊な体質を持ち、刑事課一係が追う数々の犯罪の裏で暗躍する槙島聖護役は、舞台を中心にドラマ・映画など数多くの作品で活躍し、陰影に富んだ演技で幅広い役柄を得意とする前山剛久が演じる。

     物語はその中心人物となる新人監視官・常守 朱が刑事課一係に配属された日からを描いており、見る者を興奮の渦に引き込んだテレビアニメ第1期『PSYCHO-PASS サイコパス』が、演劇という表現方法でどのように舞台上に描き出されるのか...是非ご期待ください。


    公演期間 2019年10月25日(金)~11月10日(日)
    劇場 品川プリンスホテル ステラボール


    脚本:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
    演出:三浦 香
    監修:虚淵 玄(ニトロプラス)
    出演:
    狡噛慎也(こうがみ しんや)役 久保田悠来
    宜野座伸元(ぎのざ のぶちか)役 真田佑馬
    常守 朱(つねもり あかね)役 河内美里
    縢 秀星(かがり しゅうせい)役 橋本祥平
    唐之杜志恩(からのもり しおん)役 愛加あゆ
    六合塚弥生(くにづか やよい)役 立道梨緒奈
    チェ・グソン役 磯野 大
    泉宮寺豊久(せんぐうじ とよひさ)役 大塚尚吾
    王陵璃華子(おうりょう りかこ)役 藤本結衣
    佐々山光留(ささやま みつる)役 細貝 圭
    征陸智己(まさおか ともみ)役 今村ねずみ
    槙島聖護(まきしま しょうご)役 前山剛久

    主催 舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 製作委員会
    チケット料金 ¥8,800(前売・当日共/全席指定/税込)
    一般発売日 2019年9月21日(土)AM10:00~





    (C)サイコパス製作委員会
    (C)舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 製作委員会



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『PS虚淵玄の全面監修により初の舞台化決定! 2019年10月上演開始】の続きを読む


    藤原紀香、マスオ役増岡弘の引退に「舞台サザエさんは…」 出演作宣伝に“利用するな”と批判の声



     女優の藤原紀香が18日、自身のブログを更新し、アニメサザエさん』(フジテレビ系)のマスオの声を担当していた声優、増岡弘に感謝した。

     同日の放送分で増岡はマスオ役を勇退したが、藤原は「今日のサザエさんの放送が、最後のマスオさんの声になるとのニュースを耳にしました」と紹介しつつ、「焦ると、えええええぇ〜サザエ〜と声が裏返る (笑)優しい マスオさんの声に癒されてきました」「ありがとうございました」と感謝。そして、「舞台サザエさんマスオさんは、葛山信吾さんですよ」と、自身がサザエさん役で9月から出演する舞台『サザエさん』をアピールしていた。

     これを受け、ネット上では「是非見に行きたいと思います」と藤原の呼びかけに応えていた人もいたが、「舞台の宣伝に増岡さんを利用しないでほしい」「増岡さんの功績は貴方の宣伝道具ではありません。やることが図々しい」「自分の宣伝のためなら、増岡さんの勇退までも利用する恐ろしい女」という批判も。藤原が増岡の勇退に“のっかった”と捉えた人もいたようだ。

     「舞台『サザエさん』関連で紀香さんに批判が殺到したのは、今回が初めてではありません。サザエさん役が紀香さんに決まった時には、普段からサザエさんっぽいと言われると明かして、『全然イメージと違うし』『もっと適役がいた』と批判されていました。また、舞台で共演予定だった俳優・原田龍二さんが不倫スキャンダルで降板となった際も、自身のブログで『私が降板させたと一部で報道されていて悲しい』とわざわざ否定。『原田さんとはまたご一緒できる機会があれば』と付け加え、『上から目線』『プライドが高い』と非難されました」(芸能記者)

     藤原はこれまでにも、告知の度にアンチの感情を逆なでしていたようだ。

     「無職の40代の独身女性を演じたドラマ『ある日、アヒルバス』(NHK BS)に出演した際には、『本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が見られます』とアピールし、40代の独身無職の女性が底辺なのかと批判されました。また、陣内智則との結婚直後に発売された自著『紀香バディ!』(講談社)でも、『怠惰な人生に愛は実らない』とアピールし、『偉そう』と言われていましたね」(前出・同)

     相変わらずアンチが多い藤原。アピールする際は、人一倍、言葉の端々に気を付ける必要がありそうだ。

    記事内の引用について
    藤原紀香の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/norika-fujiwara628/

    藤原紀香


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【藤原紀香、マスオ役増岡弘の引退に「舞台サザエさんは…」 出演作宣伝に“利用するな”と批判の声】の続きを読む


    舞台『血界戦線』第1弾キャラクタービジュアル公開!佐々木喜英らが追加キャストに



    012771.jpg

    2019年11月に上演される舞台『血界戦線』より、キャラクタービジュアル第1弾が公開された。合わせて追加キャストも発表。ミシェーラ・ウォッチ役に斉藤瑞季、偏執王アリギュラ役に甲斐千尋が決定したほか、佐々木喜英と丹澤誠二が役名未公表で名を連ねた。さらに、ドラムとしてKEN'ICHIピアノとして安島萌 ウッドベースとして玉木勝も参加する。

    出演者の詳細は、以下のとおり。

    【出演】
    レオナルドウォッチ:百瀬朔
    クラウス・V・ラインヘルツ岩永洋昭
    ザップ・レンフロ:猪野広樹
    スティーブン・A・スターフェイズ:久保田秀敏
    チェイン・皇(スメラギ):長尾寧音
    ツェッド・オブライエン:伊藤澄也
    K・K:安藤彩華
    ギルベルト・F・アルトシュタイン:萩野崇
    デルドロ・ブローディ&ドグ・ハマー:川上将大
    シェーラ・ウォッチ:斉藤瑞季
    偏執王アリギュラ:甲斐千尋
    ???:佐々木喜英
    ???:丹澤誠二

    ドラムKEN'ICHI ピアノ:安島萌 ウッドベース:玉木勝 ほか

    血界戦線」とは、2008年より「ジャンプSQ.」(集英社)で連載を開始し、現在は「ジャンプSQ.RISE」にてセカンドシーズンにあたる「血界戦線 Back 2 Back」が連載中の内藤泰弘の人気漫画。舞台の脚本・演出は西田大輔が手掛ける。

    舞台『血界戦線』は、以下の日程で上演される。

    【東京公演】2019年11月2日(土)~11月10日(日) 天王洲 銀河劇場
    【大阪公演】2019年11月14日(木)~11月17日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

    <チケット販売スケジュール
    ローソンチケット https://l-tike.com/s-kekkaisensen/
    【オフィシャル先行・LEncore先行・海外向け先行販売(抽選) 8月21日(水)12:00~9月1日(日)23:59
    【プレリクエスト先行(抽選)】9月2日(土)12:00~9月10日(火)23:59
    【銀河劇場先行(抽選)】9月2日(土)12:00~9月10日(火)23:59 ※銀河劇場のみ
    【一般発売(先着)】9月21日(土)12:00~

    【公式サイトhttps://www.marv.jp/special/s-kekkaisensen/​
    【公式Twitter@KekkaiStage
    【公式ブログhttp://ameblo.jp/kekkai-stage/

    (C)内藤泰弘集英社 ©舞台『血界戦線製作委員会

     

    012771.jpg


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【舞台『血界戦線』第1弾キャラクタービジュアル公開!佐々木喜英らが追加キャストに】の続きを読む


    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版



    2019年6月に舞台化されたシミュレーションRPG誰ガ為のアルケミスト』の舞台化第2弾が早くも2019年9月26日より上演。主演の橘龍丸さんを中心としたキービジュアル、新キャストの柏木佑介さん、松本ひなたさんらのキャラクタービジュアルが解禁されています。

    『タガタメ』舞台化第2弾に新キャスト

    本格タクティクスRPG誰ガ為のアルケミスト』(以下、タガタメ)を原作とした誰ガ為のアルケミスト 舞台版「聖石の追憶」 〜闇ヲ見つめる者〜 』の新キャスト6名のビジュアルが公開されました!

    今回の新キャストでは、現役ナースコスプレイヤー二刀流として活躍中の桃月なしこさんが、知性と美を併せ持つ剣の達人ヤウラス役を演じ、殺陣に挑戦します!
    また、主人公・クダンシュタインの友、クウザ役を『おそ松さん on STAGESIXMEN’S SHOWTIME~』カラ松役や、ミュージカル薄桜鬼シリーズ不知火匡役として活躍している殺陣・剣殺陣に定評がある柏木佑介さんが演じ、“獅子王”と呼ばれる圧倒的な力を持ち、クダンシュタインやクウザの前に立ちはだかる強敵オライオン役を、『仮面ライダー電王尾崎正義役や『鬼切丸伝』平教経役などで活躍している永田彬さんが演じる事で、「殺陣」「芝居」で観客を魅了した初演公演をより一層スケールアップしお届け。

    そして、原作ゲームでも人気のオーティマ役をDisGOONie『PHANTOM WORDS』や『クレスト☆シザーズ』など様々な舞台で活躍する誰もが認めるビジュアルで人気の松本ひなたさんが、ワダツミ王家の血を引くカグラ役をハロー!プロジェクトの研修課程を経て2011年「きっかけはYOU!」で歌手としてソロデビューし、映画や舞台の主役を演じるなど、女優としても好評を博す吉川友さんが、ワダツミの巫女チハヤ役をアスリート系アイドルグループアップアップガールズ(仮)】として活躍後、『牙狼』シリーズの舞台に出演するなど現在は女優として活動している仙石みなみさんがそれぞれ演じ、舞台に華を添えます。

    各方面で多彩な才能を発揮し活躍するキャストが豪華共演する『誰ガ為のアルケミスト舞台版「聖石の追憶」〜闇ヲ見つめる者〜』は、正義と誓い、それぞれが何の為に戦うのかを描き、観劇後も各キャラクターの心情を示唆に富む作品となっています。是非ご期待下さい。

    新キャスト&キャラクタービジュアル

     (94344)

    クウザ 役:柏木佑介

    クウザ 役:柏木佑介

     (94345)

    カグラ 役:吉川友

    カグラ 役:吉川友

     (94346)

    オーティマ 役:松本ひなた

    オーティマ 役:松本ひなた

     (94348)

    オライオン 役:永田彬

    オライオン 役:永田彬

     (94347)

    ヤウラス 役:桃月なしこ

    ヤウラス 役:桃月なしこ

     (94349)

    チハヤ 役:仙石みなみ

    チハヤ 役:仙石みなみ

    続投キャスト&キャラクタービジュアル

     (94320)

    クダンシュタイン 役 :橘 龍丸

    クダンシュタイン 役:橘 龍丸

     (94321)

    カノン 役:花影 香音

    カノン 役:花影 香音

     (94325)

    モンゼイン 役:伊勢 大貴

    モンゼイン 役:伊勢 大貴

     (94326)

    バシーニ 役:山口 大地

    バシーニ 役:山口 大地

     (94328)

    セーダ 役:花奈 澪

    セーダ 役:花奈 澪

     (94331)

    ザイン 役:中村 誠治郎

    ザイン 役:中村 誠治郎

    原作先行販売&キャスト先行販売 二次販売受付開始!

    原作先行販売&キャスト先行販売に加えて、ゲーム内お知らせページからのみ、お申込み可能なフレンドシップペアチケット』も準備されています。
    特別な販売企画となりますのでお見逃しなく!

    【原作先行販売&キャスト先行販売】
    予約受付期間 ※詳しくは、予約受付ページ内の詳細をご確認下さい。
    受付方法 : 抽選販売
    受付期間 : 8月16日(金)10:00 〜 8月22日(木)23:59
    当落発表日: 8月25日(日)


    【原作先行特典内容】
    ①舞台出演ユニット確定召喚チケット
    (既に所有してるユニットが召喚された場合は、魂の欠片150個に変換されます)
    ②初演改訂版キービジュアル「真理念装」
    ゲームアイテム「無償幻晶石」500
    ④初演改訂版キービジュアルイラストポストカード

    ゲームリンク限定、原作先行販売企画フレンドシップペアチケット』をご購入の場合
    上記【原作先行特典内容】①〜④に加えて、チケット1枚につきゲームアイテム
    「無償幻晶石」2000プレゼント
    ゲームリンクからの限定販売企画となります。詳しくはゲーム内のお知らせをご覧下さい。
    ※一次先行と特典内容は変わりません。


    キャスト先行特典内容】
    ①〜③は、原作先行特典と同様。
    ④A/B版 キャスト先行ブロマイド
    *①〜③および、ゲームリンク限定『フレンドシップペアチケット』の特典「無償幻晶石」2000個は、
    ゲームユーザー様のみの特典の為、劇場ロビー内特設カウンターにてアプリ画面を確認させていただき特典を受
    け取れる
    QRコードを配布させていただきます。
    *先行特典の受け取りは御観劇当日の劇場ロビー内特設カウンターのみとさせていただきます。
    ※一次先行と特典内容は変わりません。

    【一般発売】
    2019年8月31日(土) 10:00~

    チケット情報

    ・舞台版「聖石の追憶」ドラマCDサイン複製メッセージキャストブロマイド 9,800円(税込・全席指定)
    ・一般チケット 7,800円(税込・全席指定)


    ※ <『聖石の追憶』スピンオフドラマCD 『遥かな背中に手を伸ばし』>
    バシーニ(CV:山本和臣)、ヴィクター(CV:酒井広大)、バド(CV:林勇)、他

    ※「サイン複製メッセージキャストブロマイド」は、回毎にデザインの違うブロマイドを複製したものです。各回ごとに12種類の中からランダムで1枚お渡しとなります。

    ※9,800円のチケットは舞台版「聖石の追憶」ドラマCDサイン複製メッセージキャストブロマイド付きチケットの価格で前方席を確約ではございません。予めご了承ください。

    ※未就学児入場不可

    ※各種特典のお渡しは、御観劇当日の劇場ロビーのみとさせていただきます。

    公演概要

     (94354)

    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版『誰ガ為のアルケミスト』第2弾3

    誰ガ為のアルケミスト 舞台版「聖石の追憶」〜闇ヲ見つめる者〜

    ■公演日程/場所 :2019年9月26日(木)〜 29日(日)
    全6公演 @銀座 博品館劇場

    ■舞台版公式サイトhttps://tagatame-stage.jp

    ■舞台版公式Twitter@tagatame_stage

    ■原作 :今泉潤/FgG『誰ガ為のアルケミスト

    ■主催 : Amane/gumi

    ■脚色・演出 :宮城陽亮

    ■脚本 :谷口健太郎/深浦佑太

    ■制作 :ファイズマンクリエイティブ/レジェンドステージ

    ■企画・プロデュース:今泉潤

    ©誰ガ為のアルケミスト 舞台版「聖石の追憶」製作委員会


    『誰ガ為のアルケミスト』とは?

     (94355)

    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版『誰ガ為のアルケミスト』第2弾2

    ■『誰ガ為のアルケミスト』とは?
    FgGが贈る本格的タクティクスRPG。『人々の意志は、神々の石に翻弄される』7つの国家を舞台に個性豊かな7人の主人公が織り成す、壮大でドラマティックな物語。
    キャラクターが選べるジョブ120種類に及び、緊迫感あふれるフィールドで戦略性に富んだ3Dシミュレーションバトルを堪能することができます。

    オープニングアニメーションは数々の作品を創り出してきた河森正治さんが監督し、BGMは著名なゲーム作品に楽曲を提供してきた下村陽子氏が手掛けています。

    タイトル誰ガ為のアルケミスト
    ジャンルタクティクスRPG
    ■公式サイトhttps://al.fg-games.co.jp/
    ■対応機種 : スマートフォン
    ■利用料金 : 基本プレイ無料(アイテム課金型)
    ■公式Twitter@FgG_tagatame
    ■開発 : 株式会社FgG
    ■提供 : 株式会社gumi

    Android 版のダウンロードはこちら】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gu3.alchemist
    iOS 版のダウンロードはこちら】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1018089162?ls=1&mt=8

    ©FgG

    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版『誰ガ為のアルケミスト』第2弾


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版】の続きを読む


    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!



    2019年6月に舞台化されたシミュレーションRPG誰ガ為のアルケミスト』の舞台化第2弾が早くも2019年9月26日より上演。主演の橘龍丸さんを中心としたキービジュアル、新キャストの柏木佑介さん、松本ひなたさんらのキャラクタービジュアルが解禁されています。

    『タガタメ』舞台化第2弾に新キャスト

    本格タクティクスRPG誰ガ為のアルケミスト』(以下、タガタメ)を原作とした誰ガ為のアルケミスト 舞台版「聖石の追憶」 〜闇ヲ見つめる者〜 』の新キャスト6名のビジュアルが公開されました!

    今回の新キャストでは、現役ナースコスプレイヤー二刀流として活躍中の桃月なしこさんが、知性と美を併せ持つ剣の達人ヤウラス役を演じ、殺陣に挑戦します!
    また、主人公・クダンシュタインの友、クウザ役を『おそ松さん on STAGESIXMEN’S SHOWTIME~』カラ松役や、ミュージカル薄桜鬼シリーズ不知火匡役として活躍している殺陣・剣殺陣に定評がある柏木佑介さんが演じ、“獅子王”と呼ばれる圧倒的な力を持ち、クダンシュタインやクウザの前に立ちはだかる強敵オライオン役を、『仮面ライダー電王尾崎正義役や『鬼切丸伝』平教経役などで活躍している永田彬さんが演じる事で、「殺陣」「芝居」で観客を魅了した初演公演をより一層スケールアップしお届け。

    そして、原作ゲームでも人気のオーティマ役をDisGOONie『PHANTOM WORDS』や『クレスト☆シザーズ』など様々な舞台で活躍する誰もが認めるビジュアルで人気の松本ひなたさんが、ワダツミ王家の血を引くカグラ役をハロー!プロジェクトの研修課程を経て2011年「きっかけはYOU!」で歌手としてソロデビューし、映画や舞台の主役を演じるなど、女優としても好評を博す吉川友さんが、ワダツミの巫女チハヤ役をアスリート系アイドルグループアップアップガールズ(仮)】として活躍後、『牙狼』シリーズの舞台に出演するなど現在は女優として活動している仙石みなみさんがそれぞれ演じ、舞台に華を添えます。

    各方面で多彩な才能を発揮し活躍するキャストが豪華共演する『誰ガ為のアルケミスト舞台版「聖石の追憶」〜闇ヲ見つめる者〜』は、正義と誓い、それぞれが何の為に戦うのかを描き、観劇後も各キャラクターの心情を示唆に富む作品となっています。是非ご期待下さい。

    新キャスト&キャラクタービジュアル

     (94344)

    クウザ 役:柏木佑介

    クウザ 役:柏木佑介

     (94345)

    カグラ 役:吉川友

    カグラ 役:吉川友

     (94346)

    オーティマ 役:松本ひなた

    オーティマ 役:松本ひなた

     (94348)

    オライオン 役:永田彬

    オライオン 役:永田彬

     (94347)

    ヤウラス 役:桃月なしこ

    ヤウラス 役:桃月なしこ

     (94349)

    チハヤ 役:仙石みなみ

    チハヤ 役:仙石みなみ

    続投キャスト&キャラクタービジュアル

     (94320)

    クダンシュタイン 役 :橘 龍丸

    クダンシュタイン 役:橘 龍丸

     (94321)

    カノン 役:花影 香音

    カノン 役:花影 香音

     (94325)

    モンゼイン 役:伊勢 大貴

    モンゼイン 役:伊勢 大貴

     (94326)

    バシーニ 役:山口 大地

    バシーニ 役:山口 大地

     (94328)

    セーダ 役:花奈 澪

    セーダ 役:花奈 澪

     (94331)

    ザイン 役:中村 誠治郎

    ザイン 役:中村 誠治郎

    原作先行販売&キャスト先行販売 二次販売受付開始!

    原作先行販売&キャスト先行販売に加えて、ゲーム内お知らせページからのみ、お申込み可能なフレンドシップペアチケット』も準備されています。
    特別な販売企画となりますのでお見逃しなく!

    【原作先行販売&キャスト先行販売】
    予約受付期間 ※詳しくは、予約受付ページ内の詳細をご確認下さい。
    受付方法 : 抽選販売
    受付期間 : 8月16日(金)10:00 〜 8月22日(木)23:59
    当落発表日: 8月25日(日)


    【原作先行特典内容】
    ①舞台出演ユニット確定召喚チケット
    (既に所有してるユニットが召喚された場合は、魂の欠片150個に変換されます)
    ②初演改訂版キービジュアル「真理念装」
    ゲームアイテム「無償幻晶石」500
    ④初演改訂版キービジュアルイラストポストカード

    ゲームリンク限定、原作先行販売企画フレンドシップペアチケット』をご購入の場合
    上記【原作先行特典内容】①〜④に加えて、チケット1枚につきゲームアイテム
    「無償幻晶石」2000プレゼント
    ゲームリンクからの限定販売企画となります。詳しくはゲーム内のお知らせをご覧下さい。
    ※一次先行と特典内容は変わりません。


    キャスト先行特典内容】
    ①〜③は、原作先行特典と同様。
    ④A/B版 キャスト先行ブロマイド
    *①〜③および、ゲームリンク限定『フレンドシップペアチケット』の特典「無償幻晶石」2000個は、
    ゲームユーザー様のみの特典の為、劇場ロビー内特設カウンターにてアプリ画面を確認させていただき特典を受
    け取れる
    QRコードを配布させていただきます。
    *先行特典の受け取りは御観劇当日の劇場ロビー内特設カウンターのみとさせていただきます。
    ※一次先行と特典内容は変わりません。

    【一般発売】
    2019年8月31日(土) 10:00~

    チケット情報

    ・舞台版「聖石の追憶」ドラマCDサイン複製メッセージキャストブロマイド 9,800円(税込・全席指定)
    ・一般チケット 7,800円(税込・全席指定)


    ※ <『聖石の追憶』スピンオフドラマCD 『遥かな背中に手を伸ばし』>
    バシーニ(CV:山本和臣)、ヴィクター(CV:酒井広大)、バド(CV:林勇)、他

    ※「サイン複製メッセージキャストブロマイド」は、回毎にデザインの違うブロマイドを複製したものです。各回ごとに12種類の中からランダムで1枚お渡しとなります。

    ※9,800円のチケットは舞台版「聖石の追憶」ドラマCDサイン複製メッセージキャストブロマイド付きチケットの価格で前方席を確約ではございません。予めご了承ください。

    ※未就学児入場不可

    ※各種特典のお渡しは、御観劇当日の劇場ロビーのみとさせていただきます。

    公演概要

     (94354)

    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版『誰ガ為のアルケミスト』第2弾3

    誰ガ為のアルケミスト 舞台版「聖石の追憶」〜闇ヲ見つめる者〜

    ■公演日程/場所 :2019年9月26日(木)〜 29日(日)
    全6公演 @銀座 博品館劇場

    ■舞台版公式サイトhttps://tagatame-stage.jp

    ■舞台版公式Twitter@tagatame_stage

    ■原作 :今泉潤/FgG『誰ガ為のアルケミスト

    ■主催 : Amane/gumi

    ■脚色・演出 :宮城陽亮

    ■脚本 :谷口健太郎/深浦佑太

    ■制作 :ファイズマンクリエイティブ/レジェンドステージ

    ■企画・プロデュース:今泉潤

    ©誰ガ為のアルケミスト 舞台版「聖石の追憶」製作委員会


    『誰ガ為のアルケミスト』とは?

     (94355)

    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版『誰ガ為のアルケミスト』第2弾2

    ■『誰ガ為のアルケミスト』とは?
    FgGが贈る本格的タクティクスRPG。『人々の意志は、神々の石に翻弄される』7つの国家を舞台に個性豊かな7人の主人公が織り成す、壮大でドラマティックな物語。
    キャラクターが選べるジョブ120種類に及び、緊迫感あふれるフィールドで戦略性に富んだ3Dシミュレーションバトルを堪能することができます。

    オープニングアニメーションは数々の作品を創り出してきた河森正治さんが監督し、BGMは著名なゲーム作品に楽曲を提供してきた下村陽子氏が手掛けています。

    タイトル誰ガ為のアルケミスト
    ジャンルタクティクスRPG
    ■公式サイトhttps://al.fg-games.co.jp/
    ■対応機種 : スマートフォン
    ■利用料金 : 基本プレイ無料(アイテム課金型)
    ■公式Twitter@FgG_tagatame
    ■開発 : 株式会社FgG
    ■提供 : 株式会社gumi

    Android 版のダウンロードはこちら】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gu3.alchemist
    iOS 版のダウンロードはこちら】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1018089162?ls=1&mt=8

    ©FgG

    松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!橘龍丸主演・舞台版『誰ガ為のアルケミスト』第2弾


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【松本ひなた、柏木佑介らのキャラクタービジュアル解禁!】の続きを読む


    平田オリザ×本広克行『転校生』、男女2バージョンが実現



    “今、そこにいる日本人”のリアルな会話劇を開拓してきた演劇界の異才・平田オリザと、『踊る大捜査線シリーズなどエンタメ性豊かな作品群で知られる映画監督の本広克行。ふたりが2015年タッグを組んだ舞台『転校生』(作・平田、演出・本広)が、本日8月17日、装いも新たに初日を迎える。キャストは前回同様、オールオーディション。応募総数2128人の中から選ばれた男女42名によって、オリジナル女子校版と、男子校を舞台にした新版の2バージョンが同時上演される。

    転校生』は、1994年の青山演劇フェスティバルでの初演以来、高校演劇ではバイブル的存在となっている。平田戯曲らしい“同時多発”会話で展開する、ある高校生たちの一日を描いた物語だ。誰もが覚えのある、10代特有の他愛もない会話を何層にも重ねることで、かれらが抱く漠然とした不安や社会への好奇心、大人たちへの不信感をさりげなく浮き彫りにしてゆく。

    今回は、平田が改定版として男子校版を翻案したスペシャルな公演。演出の本広自身による書類審査で選ばれた185人と、オーディションアプリmysta」で予選を勝ち抜いた12人の合計197人に実技審査を実施。まったくの新人やタレント活動をしている人、有名劇団に参加経験のある女優まで、多彩なバックボーンをもつ出演者がそろった。

    「“役者として本気で覚悟が決まった方”を募集したところ、前回よりも応募総数が多く、非常にみなさんが高いコミットで応募してくれたので、選ぶのが大変でした」と語る本広。観ればきっと、“かつての私”や“クラスメートだったあの人”の顔が見つかるはずだ。

    文:佐藤さくら

    『転校生』


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【平田オリザ×本広克行『転校生』、男女2バージョンが実現】の続きを読む

    このページのトップヘ