movie閲覧

映画・ドラマ・芸能情報を、まとめるサイトです。
特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
宜しくお願いします。

    特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
    映像等も載せます。

    カテゴリ: 恋愛


    ラストレター』は、2020年1月17日に公開の日本映画。監督は岩井俊二、主演は松たか子。 岩井の故郷である宮城県を初めて舞台とし、岩井自身の原体験を詰め込んだ集大成となり、初の長編映画『Love Letter』に対するアンサー映画にもなる。 岩井は「SNSでやり取りできてしまうこの時代にあって、手
    8キロバイト (882 語) - 2020年1月18日 (土) 00:53



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/01/17(金) 12:50:48 ID:12UxP/OI9.net

    2020年01月16日 映画
    映画「ラストレター」の場面写真(C)2020「ラストレター」製作委員会

    (出典 storage.mantan-web.jp)


     岩井俊二監督の最新映画「ラストレター」が1月17日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。「Love Letter」「スワロウテイル」などの名作を世に送り出した岩井監督が、自身の出身地・宮城を舞台に、手紙の行き違いがきっかけで始まる二世代の男女の恋愛模様と、心の再生や成長を描くラ*トーリー。松たか子さん、広瀬すずさん、福山雅治さん、神木隆之介さんら主役級のオールスターキャストが顔をそろえている。それぞれの心の機微を美しく描き出す“岩井節”とも言える演出で繊細な感動作に仕上がっている。

     宮城に住む岸辺野裕里(松さん)は、姉の遠野未咲の葬儀で、未咲の一人娘の鮎美(広瀬さん)から、未咲宛ての高校の同窓会案内と未咲が鮎美に残した手紙の存在を知らされる。未咲の死を知らせるために裕里が同窓会へ足を運ぶと、姉と勘違いされあいさつさせられる。そこで姉と同学年だった初恋の相手、乙坂鏡史郎(福山さん)と再会し、勘違いから不思議な文通が始まる……というストーリー。

     広瀬さんは未咲の高校時代も演じ、森七菜さんが裕里の高校時代と裕里の娘の颯香を演じている。裕里の夫・宗二郎役は映画監督の庵野秀明さんが演じている。「Love Letter」の中山美穂さんや豊川悦司さんが登場するシーンもある。

     全編にわたり岩井ワールドに包まれ、みずみずしい描写や美しい風景、琴線に触れる音楽などに心を奪われっ放しだった。特に広瀬さんと森さんのみずみずしさ、今しか撮れないきらめきを見事に切り取った描写は秀逸の一言に尽きる。福山さんが無精ひげを生やした落ちぶれた作家を、普段のスターオーラを消し去って演じ切り、新境地を開いている。とぼけた雰囲気の庵野監督の演技は……ぜひスクリーンで確認してほしい。

     インターネットやSNS全盛の時代に、肉筆でしたためられた手紙のぬくもり、すれ違いの妙を、この映画を見ているひと時だけでも堪能したい。森さんの歌う主題歌「カエルノウタ」(作詞:岩井監督)の素朴な歌声にも引き込まれた。(細田尚子/MANTAN)

    https://mantan-web.jp/article/20200116dog00m200027000c.html


    【岩井俊二ワールド全開 松たか子、広瀬すず、福山雅治…】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 渡る世間は名無しばかり :2020/01/14(火) 10:23:40.76 ID:ssPOgG6o.net

    [字][デ]上白石萌音×佐藤健で送る胸キュンラ*トーリー!
    “魔王"と恐れられるドSドクターに恋をした新人ナースが、命と向き合う医療の現場で懸命に働く!元気が出る恋物語


    【火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」第1話【運命の人はドS医師!?愛と命の物語】★1】の続きを読む



    (出典 tvfan.kyodo.co.jp)



    1 湛然 ★ :2020/01/14(火) 05:06:05 ID:ZlPG1Wz09.net

    2020-01-13 20:55
    高橋一生、生涯独身に恐怖心「どうせ孤独ですよ…」 蒼井優から“痛烈ツッコミ”も
    https://www.oricon.co.jp/news/2153078/full/

    結婚について自虐的に語った高橋一生 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)

    (左から)蒼井優、高橋一生 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)



     俳優の高橋一生(39)、女優の蒼井優(34)が13日、都内で行われた映画『ロマンスドール』の公開直前イベントに出席。作風になぞらえて恋愛・結婚観のトークに花を咲かせ高橋だが「結婚できるかな? という恐怖がある。このぐらいの歳になると…」と本音を漏らした。

     蒼井から「誰だって(高橋と結婚)したがってますよ」とフォローを受けるも「僕みたいなものは、どうせ孤独ですよ…」と自虐気味にポツリ。やや静まった会場の雰囲気を察すると「全然、笑ってくれないや…。切実過ぎたのかな?」と笑って、和ませた。

     それでも「蒼井さんとの新婚生活シーンの撮影がすごい楽しかった」とほほ笑む一幕も。「(結婚)したいですけど、相手がいなかったら始まらない」と終始、悩みを口にする高橋に対し、蒼井は「お話を伺ってると、ほぼ家から出ない。家の中で自転車を漕いでるって聞いた。私はそれを捨てたほうがいいと思う。その脚力で外に出るべき!」と力強く背中を押していた。

     また、「好きな人への愛情表現」に話題が及ぶと、高橋は「お金と時間と言葉を全部、あげちゃったらつまらない。もっと別のことを…」と持論を展開。これに蒼井が「だから付き合えないんじゃないですか?」と痛烈なツッコミを浴びせると「アイタタタ…。だから付き合えないのか…」と苦笑い。会場が笑いでドッと沸くなか、蒼井は「失礼なことを言って、ごめんなさい」とちゃめっ気たっぷりに謝っていた。

     物語は、純愛と性愛とドールが交錯する大人のラ*トーリー。園子(蒼井)と結婚した哲雄(高橋)は、ラブドール職人としてドールを作っていることを隠し続けている。仕事に熱中し、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第に*レスになっていく。“夫婦の危機”が迫るかと思ったとき、園子も胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける。24日より公開。

    (おわり)


    【【映画】高橋一生、蒼井優から“痛烈ツッコミ”も】の続きを読む



    (出典 eizouken-saikyo.com)



    1 名無し募集中。。。 :2019/12/29(日) 19:02:34 ID:0.net

    白目を剥いた乃木坂46 齋藤飛鳥、ショートヘアに変身!『映像研には手を出すな!』撮影現場写真
    https://moviche.com/contents/news/148938/

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    本作は、“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の青春冒険譚。

    場面写真は、極度の人見知りで他人とまともに話すことができない浅草(齋藤飛鳥)が、あるプレッシャーに耐え切れずに、白目を剥いてぶっ倒れてしまうシーン。

    主人公・浅草みどり役を演じる齋藤飛鳥が普段のロングヘア姿から一新、原作同様にショートカットのヘアスタイルになり、浅草のトレードマークである迷彩柄の帽子をかぶった姿を初披露。

    トップアイドルとして活躍する齋藤が、これまで見せたことのない表情でまさに体当たりの演技をしており、本作にかける本気度がうかがえる。

    before

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 tvcap.info)


    【白目を剥いた乃木坂46齋藤飛鳥、 映画『映像研には手を出すな!』】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/26(木) 08:16:36.35 ID:BlkUxWfE9.net

    12月21日に最終回を迎えた「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)に悲鳴が聞こえている。なぜなら吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵の田中圭演じる春田創一に対する恋心が報われてしまったからだ。

    「武蔵の思いが春田に届いたということは、もう次回作はないと宣言されたようなものですから、前作の連ドラ『おっさんずラブ』の支持者が嘆くのは当然でしょう。さらに今作、新加入した戸次重幸演じるシノさんと千葉雄大演じる成瀬の2人の心情のほうがしっかりと描かれていたこと、12月24日、25日には2人がW主演するスピンオフドラマ『おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~』が『AbemaTV』と『ビデオパス』で配信されたこと、多くの視聴者が連ドラ最終回で春田と成瀬のハッピーエンドを望んでいたのに、成瀬とシノさんが上手く行きそうな予感を残してドラマが終わったことにもブーイングが起きているようです。最終回が終わってから配信ドラマへと誘導する手法は、12月15日に最終回を迎えた賀来賢人主演のドラマ『ニッポンノワール』(日本テレビ系)と同じ。『やり方が汚い』と言われても仕方がないでしょう」(女性誌記者)

    配信ドラマのクランクアップの時には、戸次から「次回のおっさんずラブは、『おっさんずラブ in 幕末』です! 短編、シーズン1、映画、シーズン2の役者勢ぞろいの全く新しいおっさんずラブとなっています。皆さん、こうご期待!」との“提案”はあったが、本当に実現するのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2130907/
    2019.12.25 18:15 アサジョ


    【【芸能】「おっさんずラブ」最終回、“配信ドラマへの誘導”に批判の声】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-53.fc2.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/12/09(月) 19:21:36.78 ID:Uoe/M9rF9.net

    ロンドン西部のノッティング・ヒルで小さな本屋を経営するウィリアム(ヒュー・グラント)の店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが……。有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の行方をユーモアたっぷりに描く映画『ノッティングヒルの恋人』がBS朝日で12月21日(土)放送。

    ■『ノッティングヒルの恋人』
    BS朝日 12月21日(土)よる9:00~10:59

    ジュリア・ロバーツ&ヒュー・グラント共演のラブ・ストーリー

    世界一有名なスター女優アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)は、古くて味のある街、ノッティングヒルにある本屋を訪れる。
    その本屋の店主であるウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)との偶然の出会い。
    互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが・・・。


    【公開】1999年
    【制作総指揮】リチャード・カーティス
    【監督】ロジャー・ミッシェル
    【出演】ジュリア・ロバーツ ヒュー・グラント リス・エヴァンス ジナ・マッキー ティム・マキナニー

    番組ページ:
    https://www.bs-asahi.co.jp/movie/

    2019/12/09 14:51掲載
    http://amass.jp/129030/


    【【映画】『ノッティングヒルの恋人』 BS朝日で12月21日放送】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/12/05(木) 19:31:31.24 ID:MFKf/fyj9.net

     映画初主演作『“隠れ*”やってました。』が6日に公開される女優の佐久間由衣。有村架純と共演したNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(2017)で注目され、今年は『あの日のオルガン』『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』といった映画にも出演している佐久間は本作で、モテテクを連発するヒロイン・荒井ひろみを熱演している。

     本作はイラストレーターのあらいぴろよの実体験を基にしたコミックエッセイを実写映画化したもの。“隠れ*”な主人公ひろみは清楚を装いながら“モテテク”で男をその気にさせ、相手の気持ちをもてあそぶ恋愛を楽しんでいる。『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『旅猫リポート』などの三木康一郎監督がメガホンを取った。

     ひろみが“隠れ*”なのは異性から認められたい欲求が強いから。男からモテるためにひろみは様々なテクニックを駆使しており、この度公開された本編映像では服装や仕草、鎖骨チラ見せなどが紹介されている。柳俊太郎が演じた「中堅会社の営業でいわゆるノーマル系男子」もモテテクによってひろみに魅了されている。

     ひろみとシェアハウスをしているバイセクシャルの晃役で村上虹郎、同じくシェアハウス仲間である彩役で大後寿々花、ひろみを見守る男性の三沢役で森山未來も出演している。(編集部・海江田宗)

    2019年12月5日 18時16分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0112788

    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【動画】佐久間由衣『“隠れ*”やってました。』本編映像

    (出典 Youtube)


    【【女優】佐久間由衣、映画初主演作『“隠れビッチ”やってました。』でモテテク連発のヒロイン】の続きを読む



    (出典 www.biteki.com)



    1 牛丼 ★ :2019/11/30(土) 16:57:22.86 ID:0kf2svrj9.net

    “みんなのみな実”から“大人のみな実”に変身!
     元TBSアナウンサーで、現在フリーの田中みな実(33)が、人生をかけた大勝負に打って出る――。なんと“フリーアナ”の看板を下ろし、今後は“肉体派官能女優”としてイメチェンを図るというのだ。プロジェクト第1弾が、12月13日発売のファースト写真集「Sincerely yours…」(宝島社)だ。これを皮切りに、セクシー路線を突き進む計画だ。

     発売前にこれほど話題になっている写真集も、近年では珍しい。先月18日からスタートしたインスタグラムも、すでにフォロワーが100万人を突破。本紙も“*露出疑惑”をお伝えしたが、様々な臆測が飛び交っており、とんでもない数の予約が入っているというのだ。

    「今年最大のヒット写真集となる可能性は高い。重版がかかるのも時間の問題ですよ。むしゃぶりつきたくなるような形のいいヒップやおわん形の半乳をこれでもかとばかりに披露している。自ら考案した悩殺ポーズをカメラマンに提案して撮影したそうです」(出版プロデューサー)

     写真集について「最初で最後になると思います」とコメントしている田中だが、セクシー路線はまだ始まったばかり。次の舞台はドラマ、そして映画だ。

     田中は今年2月、連ドラ「絶対正義」(フジテレビ系)で女優として本格デビュー。7月にスタートした連ドラ「ルパンの娘」(フジ系)では、女泥棒としてゲスト出演。主演の女泥棒・深田恭子とセクシー対決したことは記憶に新しいだろう。

     田中の快進撃はとどまるところを知らず、10月からは連ドラ「モトカレマニア」(フジ系)に準主役級で出演している。女優として着実にステップアップしているのだ。

     本格的に女優業に取り組んでみて、田中が気付いたこと――それは「いろいろな役を演じてみて、自分にはセクシー系の役柄が合っていると認識したようです」(芸能プロ関係者)。

     アイドルアナから大人の色気を持つ女優へ変貌を遂げつつある田中のもとに、まさにうってつけの映画の企画が舞い込んでいるという。

    「今は亡き人気作家、渡辺淳一作品のリメーク映像化です。すでに映画化、テレビドラマ化されている『化身』『愛の流刑地』などが候補に挙がっている。その中でも最有力候補は黒木瞳がヒロインを演じ、役所広司との官能シーンが話題となった『失楽園』のリメークです。相手役の男性には片岡愛之助や田中圭の名前が浮上している」(制作会社関係者)

     300万部以上を売り上げた渡辺さんの小説「失楽園」は不倫を主題としており、タイトルは流行語にもなった。映画(1997年公開)はR-15指定で、濃厚な性描写もあった。映画公開の後、川島なお美さん、古谷一行共演でテレビドラマにもなった人気作品だ。

     ヌードあり、激しいカラミもありの作品だけに、田中がスンナリ受けるとはにわかに考え難いが、関係者によれば、オファーを受ける予定だという。

    「黒木版の映画ではかなり激しく、際どい濡れ場があり、体を張って演じた黒木の女優としての評価は上がった。当然、みな実版では、それを超える過激なものが期待されている。これを成功させれば、女優としての地位を確立するだろう」(映画関係者)

     果たしてどんな濡れ場がお披露目されるのか?いまから楽しみだ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1640064/


    【【芸能】黒木瞳超え、田中みな実「失楽園」映画リメーク版出演か】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2019/11/28(Thu) 16:39:51 ID:0.net

    351 名無し募集中。。。 2019/11/24(日) 20:29:56.60 0
    モトカレマニアの脚本家は、歴代最低視聴率を記録しているドラマHEATの脚本家だよ、、、 VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【新木優子主演のドラマ「モトカレマニア」が視聴率悪い理由が判明】の続きを読む



    (出典 minority-hero.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/26(火) 21:58:05.612 ID:wYbTfeep0.net

    唯一見ないジャンルなんだが
    面白いのある?


    【洋画でオススメの恋愛映画ある??】の続きを読む



    (出典 www.nishinippon.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/11/24(日) 17:23:02.54 ID:CeRHx+vP9.net

     女優の宮崎あおいさんと俳優の瑛太さんが、2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」以来12年ぶりに共演するTBSの新春ドラマ特別企画「あしたの家族」が2020年1月5日午後9時から放送されることが11月24日、明らかになった。ウエディングドレス姿の宮崎さんをはじめ、正装の瑛太さんと松重豊さん、着物姿の松坂慶子さんが仲良く並び、結婚式の一場面を切り取ったようなイメージカットも公開された。

     ドラマは「渡る世間は鬼ばかり」の石井ふく子さんがプロデューサーを務め、宮崎さんと瑛太さんは恋人役を演じる。松坂さんは宮崎さんの母親役、松重さんは父親役で、イメージカットの撮影では、宮崎さんの美しいウエディングドレス姿に対して、瑛太さんから「見ほれてしまう」、松坂さん、松重さんからも「お似合い」「きれい」といった声が上がったという。

     宮崎さん演じる小野寺理紗は、4年前の結婚式当日に新郎に逃げられた過去を持つ。父・俊作(松重さん)と母・真知子(松坂さん)は娘夫婦と同居するために大きな2世帯住宅を建てたのだが思惑が外れ、広い家に両親と理紗の3人で暮らしている。ある日、理紗はプロポーズされたといい、恋人の兵頭幸太郎(瑛太さん)を家に連れてくる。その顔を見て、俊作は驚く。幸太郎が職場の元部下で、しかも現在は自分の上司となっていたからだ。娘の結婚を祝福したいものの、上司と同居できるものか、俊作は悩む……という展開。

     脚本は「大好き!五つ子」シリーズの浪江裕史さん。浪江さんはプロデューサーの石井さんとは初顔合わせで、演出は連続ドラマ「カルテット」「逃げるは恥だが役に立つ」の土井裕泰さんが手掛ける。

     石井さんは「昨年の『あにいもうと』に続いて宮崎あおいさんに出演をお願いしました。透明感があって自然なお芝居をされる女優さんです。松坂慶子さんは何度もご一緒に仕事をしており、安心して宮崎さんのお母さん役をお願いしました。仲の良い母と娘をお二人が楽しそうに演じてくださり、本当の親子のようでした」としみじみ。

     さらに「瑛太さんと松重豊さんとは初めてお仕事しましたが、リハーサルを重ねて丁寧に役を演じていただきました。撮影がクランクアップしたとき、出演者、スタッフが一緒に家族になったんだという思いが頭の中にすごくありました。私も一緒に家族の中に飛び込ませていただきました。新年にご自身の家族に思いを寄せながらご覧いただけると幸いです」と語っている。

    2019年11月24日 テレビ
    https://mantan-web.jp/article/20191123dog00m200039000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【女優】宮崎あおい:ウエディングドレス姿に瑛太「見ほれてしまう」 TBS新春ドラマ「あしたの家族」1月5日放送】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 名無しステーション :2019/11/23(土) 23:01:30.20 ID:yScYhvnZM.net

    有栖川民代(25)/木﨑ゆりあ

    「天空ピーチエアライン」の若手客室乗務員。通称“アリス”。
    元ギャルだがCAのマンガを読み、鬼憧れて入社。
    しかしガサツなため、CAらしい優雅な動きが苦手で、よく十文字に怒られている。
    下の名前“民代”がコンプレックスで、名字から“アリス”と呼んでほしいと懇願しがち。

    23:15~24:05


    【木崎ゆりあ専用 おっさんずラブ -in the sky】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 湛然 ★ :2019/11/14(木) 05:11:09.59 ID:pZ29ey2+9.net

    2019-11-14 05:00 オリコン
    矢田亜希子、『恋のチカラ』以来“木10”ラ*トーリー17年ぶり出演「時の流れを感じます」
    https://www.oricon.co.jp/news/2148637/full/

    木曜劇場『モトカレマニア』第5話に出演する矢田亜希子 (C)フジテレビ

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)



     女優の矢田亜希子が14日放送の木曜劇場『モトカレマニア』第5話に出演することが決定した。新木優子演じる難波ユリカと山口紗弥加演じる丸の内さくらと田中みな実演じる来栖むぎが、偶然温泉旅館で知り合った人気の草木(くさき)染め作家・蓮沼桃香(はすぬま・ももか)を演じる。なお、同枠ラ*トーリー出演は『恋ノチカラ』(2002年1月クール)以来、17年ぶりとなる矢田は「なんだか感慨深いですね。あの頃は一番年下で若くて恋に悩むOL役でしたので、それが今では年齢も上になり、バツイチ役を演じるというのは時の流れを感じますね(笑)」と女優としてのキャリアを噛み締めた。

     現在『Kiss』(講談社)にて連載中の原作コミックを実写化。元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤の物語を描く。桃香は、自然体でサバサバとして明るく、きれいとかわいらしさの両方を兼ね備えている大人の女性。一見、完璧そうに見える桃香にも離婚というつらい過去の持ち主でもある。

     「もう恋なんてしない」と恋を諦めかけているユリカは自然と桃香の人間性にひかれていく。桃香の言葉の一つ一つが心に響き、ユリカはある決意をすることに。自身が演じる桃香について「サバサバしていて明るく、物事をはっきり言えて誰にでも頼られるような存在の女性なのですが、実は闇の部分も持っていたりして…こんな感じの役柄は初めてなので楽しみです!」と期待を寄せる。

     また新木とは『SUITS/スーツ』(2018年10月期)、『トレース~科捜研の男~』(2019年1月期)に続く3作目の共演。「優子ちゃんとは、たまたま3作連続でご一緒できて、紗弥加ちゃん(山口紗弥加)とは10代の頃からの仲で、みな実ちゃん(田中みな実)とはバラエティーでご一緒させてもらうことはあったんですが、“女優”みな実ちゃんとは初めてで、今回こうやって皆さんと共演できてとてもうれしいです。昨日と今日はたまたまシーンが一緒だった女子4人とは空き時間にずっとお喋りして楽しい現場を過ごせました」と満喫した様子で語った。

     今後、桃香が物語にどう関わっていくのか、気になるところだが矢田は「旅館でユリカと出会ってその後、多分チロリアン不動産にも顔を出すかと思います。今後の新たなる展開を是非お楽しみ下さい!」とメッセージを寄せている。

    (おわり)


    【【ドラマ】矢田亜希子、『恋のチカラ』以来“木10”ラブストーリー17年ぶり出演「時の流れを感じます」】の続きを読む



    (出典 girlswalker.com)



    1 名無し募集中。。。 :2019/11/14(Thu) 12:51:53 ID:0.net

    7日に放送された女優の新木優子(25)と俳優の高良健吾(31)主演のフジテレビ系連続ドラマ「モトカレマニア」(木曜・後10時)
    第4話の視聴率が3・0%だったことが8日、分かった。 VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【新木優子が主演するドラマ「モトカレマニア」第4話視聴率は3%】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/11/09(土) 08:59:35.61 ID:WIuJBo429.net

    木曜ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)の第4話が7日に放送され、平均視聴率が3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第3話の4.0%からは1.1ポイントのダウン。またも自己最低視聴率の更新となった。

     第4話は、突然マコチ(高良健吾)からキスをされたユリカ(新木優子)が、自分がまだマコチを好きだと再確認するも、親友・ひろ美(よしこ)からは反対されるというストーリー。ユリカが「やっぱり一度話したい」とメールを送るも、マコチはそれを既読スルー。マコチはいろいろ考えるうち、仕事のミスを連発してしまい――というストーリーが描かれた。

     今話では、元カレ・マコチのクズっぷりがより明らかに。女性視聴者からのブーイングも多く聞かれた。

    「これまでにも、どっちつかずな態度でユリカを振り回してきたマコチですが、今話では、ユリカのことで悩んで仕事でミスをして落ち込み、“添い寝しても何もない”はずだった、さくら(山口紗弥加)にベッドで抱きつくというシーンがありました。さくらはそれを諭して結局、同居解消になったのですが、視聴者からは『マジのクズ』『女関係で悩んでほかの女に慰め求めるクズって本当にいるよね』といった苦言が聞かれてしまいました」(ドラマライター)

     また、同居を解消されたマコチがその足でユリカの自宅へ向かい、「キスしたのはなんとなくじゃない」と告げ、自分の気持ちはまだ分からないものの、「でも会いたくて」と伝えるシーンがあったが、この一幕にも不評が集まった。

    「このシーンについては、『結局泊まる場所が欲しかっただけでしょ』『ユリカに甘えて泊めてもらえばラッキーだもんね』という冷たい声が集まったほか、一部の女性視聴者からは、『トラブル起こしまくって結局元カノにすがるって、知り合いにそういうクズ男いるわ…』『元カレがこういう人たらしで、誰かに甘えてしか生きてこなかったやつだから思い出した』という声も。仕事はきちんとして、一見自立しているように見えるものの、精神的には誰かに寄り掛かり続けているという、隠れクズっぷりのリアルさに心当たりのある女性も多くいたようです」(同)

     しかし、これらの共感の声は、視聴率アップの呼び水にはなっていない様子。この低視聴率地獄から脱することはできるのだろうか――。

    2019年11月8日 16時0分 リアルライブ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17351842/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【ドラマ】<モトカレマニア>低視聴率(3%)の原因は“クズ男”? リアル描写に「元カレ思い出した」共感の声!】の続きを読む

    このページのトップヘ