movie閲覧

映画・ドラマ・芸能情報を、まとめるサイトです。
特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
宜しくお願いします。

    特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
    映像等も載せます。

    カテゴリ: SF

    • カテゴリ:


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    誰❓

    1 :2019/10/23(水) 08:40:59.78 ID:cNRpgzPM0.net BE:837857943-PLT(16930)


    (出典 img.5ch.net)

    [映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザース製作、ロバート・パティンソン主演の新作「ザ・バットマン(原題)」で、ポール・ダノが
    悪役リドラーを演じることが正式決定した。

    先頃、ジョナ・ヒルがワーナーと出演交渉中で、リドラーまたは悪役のペンギンを演じるのではと報じられたが、米Deadlineによれば、
    ヒルは出演を見送ったようだ。

    新作は、「猿の惑星」シリーズのマット・リー*監督がメガホンをとり、若き日のブルース・ウェイン(パティンソン)に焦点を当てる注目作。
    キャットウーマンことセリーナ・カイル役にはゾーイ・クラビッツ、ジェームズ・ゴードン刑事役にはジェフリー・ライトが決まっている。
    ダノが演じるリドラーことエドワード・ナシュトンは、謎解きに執着している冷酷な知能犯で、過去に「バットマン・フォーエバー」(1995)で
    ジム・キャリーが演じた。

    ダノは「プリズナーズ」「それでも夜は明ける」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リトル・ミス・サンシャイン」などで知られる個性派俳優で、
    昨年初メガホンをとった「ワイルドライフ」も高く評価された。

    「ザ・バットマン(原題)」は、リー*監督とマットソン・トムリンが共同で脚本を執筆。2020年1月にロンドンでクランクインし、
    21年6月25日全米公開が予定されている。

    https://eiga.com/news/20191021/7/
    ポール・ダノ

    (出典 eiga.k-img.com)


    (出典 www.cinemacafe.net)


    【【映画】新「バットマン」悪役リドラーにポール・ダノ【イケメン】21年6月25日全米公開】の続きを読む

    • カテゴリ:

    デイジー・リドリー、SWシリーズに後悔なし



    (出典 www.billboard-japan.com)



    世界的人気SFシリーズの最新作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のロングリード(先行)取材が、米ロサンゼルスで行われた。当時新人ながら「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(2015)のヒロイン、レイ役に大抜てきされ、一躍スターダムを駆け上がったデイジーリドリーが、自身を見出してくれた「スター・ウォーズシリーズへの思いを語った。(取材・文/編集部)

    ――「最後のジェダイ」は、レイのドラマの終わりとも思える展開でしたが、公開された「スカイウォーカーの夜明け」の映像では、レイが内面の闘いを繰り広げるようでした。

    最後のジェダイ」が公開されたあと、今作の撮影開始まで1年くらいあって、その間に、レイの話はもう十分語ってしまったのではないかと思うようになっていました。でも、J・Jが教えてくれたストーリーを聞いて、納得したんです。今作では、レイの内面の壮大なジャーニーが繰り広げられます。レイはトレーニングを積んできて、自分が目標とするところにかなり近づいてはいるけれど、「最後のジェダイ」で彼女がルークに聞いたことはまだ解決していなくて、むしろ強まっていると言えるでしょう。大きく試されているんです。それが彼女のジャーニーの核となります。そういう意味で、今作は私にとってこれまでとは違いました。これまでレイはルークアドバイスを求めていたけれども、今作では、「自分はどうしたいのだろうか。どうすれば求めているものが手に入るのだろうか」と考えて、自分で自分のストーリーを推し進めるんです。とても素敵でした。

    ――「フォースの覚醒」をやっていた時、レイが最終的にどこへ行き着くのか知っていましたか?

    いいえ、知りませんでした。あのときは、すべてに圧倒されてしまっていて、明日やることだけで頭がいっぱいでしたね。「最後のジェダイ」の撮影が終わったとき、ようやく「ああ、自分たちはここまで話を語ってきたんだ」と思いました。これからストーリーがどうなるんだろうと思えたのは、「最後のジェダイ」と「スカイウォーカーの夜明け」の中間くらいです。実は(「スカイウォーカーの夜明け」を)撮影しているときは、「この展開は予想外」と感じていたんです。でも今振り返ると、これ以外のストーリーはありえなかったと思います。

    ――キャリー・フィッシャーさんとまた共演することになりましたが、そのことについてどう感じますか?

    J・J(・エイブラムス)が言ったことが、何よりも言い得ていると思います。キャリーは著書のなかで、J・Jと2回仕事をしたと書いているんです。それを聞いて、思わず「なんてこと! 不思議すぎる!」と言ったのを覚えています。だって、まるで彼女が仕組んだようじゃないですか? 過去の映像を使ってちゃんと彼女自身に演技をしてもらえたのも、とても素晴らしく感じました。

    ――レイがダークサイドを意味する赤いライトセーバーを使うシーンを脚本で読んだとき、どう思いましたか?

    「最高!」って思いました(笑)。これもまた、超大作ならではの奇妙な体験でした。こんなことまで起こるなんて、すごくクール。見た目も格好いいですしね。2日前、(エイブラムスの製作会社)バッド・ロボットに行ってそのショットを見せてもらったんです。素晴らしくて感動しました。すごく強そうに見えるんです。みなさんも大喜びしてくれるはずです。

    ――レイの赤いライトセーバーダース・モールのものに似ていますが、同じものでしょうか?

    同じものではないんです。それを聞いた人はこれまでいませんでしたね。あれが同じではないとはっきり言ったのはこれが初めてですよ!

    ――今回レイのアクションは全編にわたって楽しめるのでしょうか?

    アダム(・ドライバー)とのファイトシーンは、6日もかけて撮影されたので、「スター・ウォーズ」の歴史で最も長いはずです。でないと、「なんであんなに長いことやったの?」って思っちゃう(笑)。あれがメインの大規模なファイトシーンですが、ほかにも楽しいアクションシーンはありますよ。

    ――過去2作にはなかった、新しいチャレンジはありましたか?

    意外かもしれませんが、今作には明るさがあります。「最後のジェダイ」にはレイの明るいシーンがなかったので、私も驚きました。今作はそんなに重苦しくなくて、演じていても「このトーンで本当にいいの?」と思ったほど。嬉しいチャレンジでした。それに、グループの一員というのも新しかったですね。みんなが素晴らしい演技をしていて、とても気が合って、とても居心地のいい経験でした。スクリーンを通じて皆さんに仲の良さが伝わると嬉しいです。

    ――この3部作に最初から関わりましたが、今どんな気分ですか?

    すごく不思議な気分ですが、同時にこれが正しいとも感じます。このサーガを続けようがないくらい、本作の結末は本当にエピックですから。とは言っても、映画が公開されて、終わってしまったら悲しく感じるかもしれません。ここまでみんなと仲良くならなかったら、そんな風には思わないのかも。みんな本当に仲良くなったので、将来きっとこの人たちと別の何かでまた仕事をするだろうなと思います。

    ――レイ役を得られたことに関して、誰に1番感謝していますか?

    J・Jです。オーディションを受けさせてくれたキャスティングディレクターニーナも。それをJ・Jが見てくれて、キャスリーンがオーケーを出してくれた。感謝すべき人はたくさんいます。だけど、J・Jとは1番密に仕事をしましたし、この役を作ってくれたのも彼で、私を演出してくれたのも彼。だから、やはりJ・Jですね。

    ――2019年に発表されたディズニーの映画には、女性が主役の作品がたくさんありました。レイというキャラクターがその道を開いたと思いますか?

    そういうことは、「フォースの覚醒」の取材で聞かれるようになるまで意識もしていませんでした。「なんて素晴らしい役なんだろう」としか思っていなかったんです。それに、普通にそうであるべきだと思います。人種がこうだから、性別がこうだからなんて関係なく、どんな人種や性別でも良いキャラクターが与えられるのが普通の状況になるべきです。J・Jやキャスリーンは、観客が映画館でそういうキャラクターを見るチャンスを作ってくれました。超大作で女性が主役というのは珍しいことですが、J・Jはそれをやってのけ、観客はそれを受け入れてくれました。そして、女性を主役にするとヒットしないという認識は間違っているかもしれないと考えさせる余地が生まれたと思います。

    ――「スター・ウォーズ」が終わって、このあとまったく違うことができるというのは、女優として嬉しくもあるのでしょうか?

    そうですね。でも怖くもあります。普通、役者は誰にも見てもらえない作品に出ながら演技を成長させていくものですが、私はものすごくたくさんの人が見る映画に出て、演技を成長させていきました。超大作のど真んなかでしたが、とても守られていたのでここまで来ることができました。

    今作で果たせたことにも満足しています。先日、キャスリーン(・ケネディ)にも「精一杯やらせてもらえたと思います」と伝えました。フィジカルな演技でも、感情をみせる演技でも、「もうちょっとできたのに」と思う部分はひとつもありません。試験に向けて猛勉強して、終わったあと「自分はできるだけのことをやった」と思うような感じですね。それがほかの人にも気に入ってもらえたら、本当に嬉しいです。

    ――今後、どんなことをやりたいですか? プロデュースや監督に興味はありますか?

    私はあくまで役者です。役者がプロデューサーや監督を兼任するのは素敵だと思うけれど、私は自分にアイデアがあるとは思いません。脚本を読んで、それが良いか悪いかを見る目はあると思いますが。プロデュースに関して言えば、今、本の映画化などはすごく初期段階のものに関わっているので、可能性はあるかもしれません。だけど、監督をやることはないと思います。自分がほかの優れた監督たちより良い仕事をできるとは思えませんから。

    ――レイというアイコニックな役を演じたことで、女優人生はどのように変わりましたか?

    一変しましたね。レイ役のおかげで、あっという間にみなさんに知ってもらうことができました。これがなかったら、(「オリエント急行殺人事件」監督の)ケネス・ブラナーが、「あの子を使ってみたい」と言ってくれることなんて、絶対なかったでしょう。突然注目を集めるようになったことには、ずっと感謝し続けます。それに、本作が儲かる映画であるおかげで、私は小さな映画に出演することもできる。お金が集まりますから。それは本当に素晴らしいこと。大きな映画にも小さな映画にも出たいという私の希望をかなえる手助けになっています。

    ――マーク・ハミルは、ルーク・スカイウォーカーというアイコニックキャラクターの色がついてしまったことに、のちに少し抵抗を感じたものの、フィッシャーさんにさとされ、思い直したそうです。あなたもそうなる予感はありますか?

    抵抗は感じません。この撮影が素晴らしい体験だったからだと思います。この映画で本当に素敵な人たちとお仕事をさせていただき、素晴らしいところに行くことができました。もちろん、違うことをたくさんやっていきたいとは思っています。でも、レイという役でずっと覚えていてもらえるのは、良いことだと捉えています。

    スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」は、12月20日から全国で公開。

    取材に応じたデイジー・リドリー (C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【デイジー・リドリー、SWシリーズに後悔なし】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無シネマ@上映中 :2019/09/16(月) 06:49:48.42 ID:ROIVRkrsd.net

    !extend:che*ed:vvvvvv:1000:512
    !extend:che*ed:vvvvvv:1000:512
    ↑冒頭に【!extend:che*ed:vvvvvv:1000:512】の【】内を3行重ねてスレ立てして下さい。

    日本が誇る映画、「ゴジラ」シリーズについて語るスレです。
    新作・旧作問わずマターリ語りましょう。 VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【ゴジラ映画総合 GODZILLA Part152】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 www.tvgroove.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/11(金) 18:52:54.30 ID:+B/s/Gzn9.net

     映画『ターミネーター』シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の日本語吹替版キャストが発表され、アーノルド・シュワルツェネッガーの声でもおなじみの玄田哲章をはじめ、戸田恵子、坂本真綾ら実力派声優の参加が明らかになった。

     1990年代を代表するSFアクション『ターミネーター2』(1991)の正統続編となる本作では、脚本・製作をシリーズの生み親であるジェームズ・キャメロンが担当。アーノルド・シュワルツェネッガーが再び殺人アンドロイド・T-800を演じるほか、女性戦士サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンも28年ぶりにシリーズ復帰を果たす。

     吹替版では、シリーズ作品全てに参加している玄田哲章がT-800の声を担当。「とにかく感無量! のひとことに尽きます。自分にとって、とても思い入れのある『ターミネーター2』の続編なのでまた演じられて嬉しい限りです。見応え十分、ホントにすごい作品です!」とシリーズ愛を語ると「ちょっとネタバレですが……最初に衝撃的シーンあり! です。絶対に開映時間に遅れないように劇場にお越し下さい!」と冒頭からサプライズが待っていることを明*。

     また、シリーズ1作目『ターミネーター』(1985)のテレビ版吹替に参加した戸田恵子は、久々のサラ・コナー役。「過去にサラ・コナー役を演じてから長い年月を経ていたので、驚きの一言でした。リンダと同じように年齢を重ねていますが、彼女の洗練された肉
    体と戦う姿はとてもかっこよく、同じ女優として尊敬の念しかありません。今回の『ターミネーター』は女性の活躍が見どころです。強い女性たちの活躍、特に28年振りとなるリンダ・ハミルトンのサラ・コナーの活躍を楽しみにしていて下さい」と意気込む。

     戸田の言葉通り、本作では、超人的な身体能力を持つ女性戦士グレース(マッケンジー・デイヴィス)も活躍。サラと並び立つ新たな戦士を演じるのが、アニメ「攻殻機動隊ARISE」ほか、数々の作品で活躍する坂本真綾。本作について「子供の頃は AI と人間の戦争なんて空想の世界のお話と思えたのに、今ではそう遠い未来の話とは思えなくなりました。本作は、今の時代に改めて与えてくれる新しい刺激と、長年のファンをニヤリとさせる懐かしさが同時に味わえる作品です!」と語っている。

     サラたちと攻防を繰り広げる新型ターミネーター・REV-9(ガブリエル・ルナ)を演じるのは、ハリウッド超大作の吹き替えで定評がある小松史法。また、かつてのサラ・コナーを彷彿させる謎の女性ダニー(ナタリア・レイエス)役を高垣彩陽、ダニーの弟ミゲル役を伊東健人、移民局の男性医師役を落合福嗣が務める。

     メガホンを取ったのは『デッドプール』(2016)のティム・ミラー監督。エドワード・ファーロングもジョン・コナー役に復帰するという。(編集部・入倉功一)

    映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日より全国公開

    2019年10月11日 11時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0111680

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【動画】『ターミネーター:ニュー・フェイト』ティザー予告編

    (出典 Youtube)


    【【映画】『ターミネーター:ニュー・フェイト』に玄田哲章・戸田恵子・坂本真綾!吹替版キャスト発表】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 monad.txt-nifty.com)



    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/07/06(水) 00:25:40.36 ID:RctX5706.net

    ブロブ 宇宙からの不明物体

    ピンクのスライム

    邦題に宇宙とついているが
    はたして宇宙ものと言えるのか…


    【おすすめしない宇宙もの映画】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 wired.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/30(月) 18:58:00.61 ID:Il4V3k4S9.net

     映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービを主人公にしたドラマシリーズの監督が、デボラ・チョウに決まった。『スター・ウォーズ』の公式サイトで発表された。

     ディズニーの動画配信サービス「Disney+」(アメリカで11月12日スタート)で独占配信される同ドラマ。『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』(2005)から8年後を舞台にした同作は、エピソード1~3でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーが同役を再演することでも話題になっている。

     監督に決まったチョウはカナダ人女性監督で、これまでテレビドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」などのエピソードを手掛けてきた。『スター・ウォーズ』のスピンオフシリーズ「ザ・マンダロリアン(原題) / The Mandalorian」(「Disney+」用コンテンツとして現在制作中)にも監督の一人として参加しており、同作での仕事ぶりが評価されてオビ=ワン主人公ドラマの監督に抜てきされることになった。

     ルーカス・フィルム社長のキャスリーン・ケネディは「わたしたちはオビ=ワンの静かな意志の強さと豊かな神秘性を、『スター・ウォーズ』サーガとの継ぎ目なく掘り下げることができる監督を本当に選びたかったのです。『ザ・マンダロリアン(原題)』で我々のキャラクターを発展させるというデボラの驚異的な仕事ぶりを見て、彼女こそこの物語を語るにふさわしい監督だと確信しました」と声明を発表した。

     脚本は『ドライヴ』『われらが背きし者』などで知られるイラン出身のホセイン・アミニが執筆しており、ケネディに加えてチョウ、アミニ、ユアンらも製作総指揮を務める。来年にも撮影開始となる予定だ。(編集部・市川遥)


    2019年9月30日 16時16分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0111455

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【海外】『スター・ウォーズ』オビ=ワン主人公のドラマ、監督が決定!】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 eiga.k-img.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/09/29(日) 19:05:47.896 ID:XQWrC9Kx0NIKU.net

    それは インターステラー ですね?

    これがメンタリズムです


    【最高のSF映画を一本思い浮かべて下さい】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 bandai-hobby.net)



    1 風吹けば名無し :2019/09/29(日) 19:52:00.08 ID:oicwGe6y0NIKU.net

    超時空の大決戦


    【【朗報】ウルトラマンシリーズの映画の最高傑作】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 cinema.ne.jp)



    1 湛然 ★ :2019/09/28(土) 05:06:59.58 ID:WCDrZpS49.net

    仮面ライダーゼロワン:体操日本代表と異色のコラボ 谷川兄弟と床運動で共演、あん馬で敵を蹴散らす!
    2019年09月28日
    https://mantan-web.jp/article/20190927dog00m200049000c.html

    仮面ライダーゼロワンと谷川兄弟 =テレビ朝日提供

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    ※引用元サイトにてその他の画像をご覧になれます。


     特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系、日曜午前9時)が、体操男子日本代表の谷川航選手、谷川翔選手の谷川兄弟とコラボレーションした「世界体操」PR動画が9月28日、公開された。スーパーヒーローのゼロワンと男子体操ヒーロー・谷川兄弟が床運動で共演。得意のあん馬で敵を蹴散らし、ゼロワンと共闘する。

     床運動を舞台に3人が共演するシーンでは、谷川兄弟が高い身体能力を披露。3人でピタリと着地を決めると、兄弟でゼロワン顔負けの決めポーズ。翔選手はゼロワンが敵と戦う横で、得意のあん馬の旋回技「開脚旋回」を披露。向かってくる戦闘員を蹴散らすアクションシーンに挑戦している。

     谷川兄弟は幼少期、アクションクラブに所属し、子役としてテレビやCMに出演した経験があるという。今回の企画について、航選手は「仮面ライダーとのコラボはめったにない機会だったので、すごくうれしいです。僕は小さい頃は『クウガ』を見ていました」と喜ぶと、翔選手は「僕も仮面ライダーと一緒に戦えてうれしかったです。僕は『響鬼』世代ですね」と語っている。

     撮影には渡辺淳アクション監督ら、ドラマを撮影しているキャストや東映スタッフ陣が全面協力した。

     谷川兄弟も出場する「世界体操ドイツ・シュツットガルト 2019」は、10月8~13日、同局系で6夜連続放送。

    (おわり)


    【【ドラマ】仮面ライダーゼロワン:体操日本代表と!】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/26(木) 19:31:17.64 ID:9exOI96p9.net

     マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが、『スター・ウォーズ』新作映画の製作に携わると、The Hollywood Reporter が独占で報じた。

     同サイトの情報筋によるとケヴィンは、すでにウォルト・ディズニー・スタジオ会長のアラン・ホーンとアラン・バーグマン、そしてルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディと、『スター・ウォーズ』参加に関して話し合いを持ったとのこと。ホーン会長は同サイトに対して「“スカイウォーカー・サーガ”が(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で)終わりを迎えるにあたり、キャスリーンは新時代における『スター・ウォーズ』の物語を模索しています。ケヴィンがシリーズの熱狂的ファンであることを考えれば、並外れた二大プロデューサーが『スター・ウォーズ』を共に製作することは理にかなっているといえるでしょう」とコメントしている。

     敏腕プロデューサーとして『アベンジャーズ』シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を成功に導いたケヴィン。彼が携わる『スター・ウォーズ』新作の詳細は不明だが、同サイトではすでにケヴィンが有名俳優に出演を打診したとも報じている。

     『スター・ウォーズ』シリーズは、エピソード9にあたる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が12月20日に公開となる。その後は、「ゲーム・オブ・スローンズ」のクリエイターコンビによる新3部作と、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が手掛ける別の3部作が控えている。(編集部・倉本拓弥)


    2019年9月26日 13時29分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0111383

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【映画】マーベル社長ケヴィン・ファイギ、『スター・ウォーズ』新作映画をプロデュース!】の続きを読む

    • カテゴリ:

    ゴジラかい〜

    NO.7793857
    怪獣映画🐾
    ゴジラだけじゃない!

    【ゴジラだよ〜】の続きを読む

    • カテゴリ:

    有岡大貴&早見あかり&田中哲司ら、『シン・ウルトラマン』追加キャスト10名発表 - クランクイン!
    日本を代表するヒーロー“ウルトラマン”を、庵野秀明の企画・脚本、樋口真嗣監督の『シン・ゴジラ』タッグで映画化する『シン・ウルトラマン』より、10名の追加キャストが発表。
    (出典:クランクイン!)



    (出典 cinema-cap1954.com)



    1 名無シネマ@上映中 :2019/08/30(金) 23:44:31.75 ID:hRA9VxsX.net

    2021年公開予定

    製作:(株)円谷プロダクション/東宝(株)/(株)カラー
    監督:樋口真嗣/企画・脚本:庵野秀明

    映画化に関するお知らせ (株)カラー
    https://www.khara.co.jp/2019/08/01/01/
    前スレ
    【庵野秀明】 シン・ウルトラマン 【樋口真嗣】
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1564621090/l50


    【シン・ウルトラマン2】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 湛然 ★ :2019/09/25(水) 05:06:39.37 ID:bl+bXKqc9.net

    9/25(水) 5:00 オリコン
    『シン・ウルトラマン』にヘイセイ有岡出演「胸が熱くなります」 早見あかり、田中哲司、山本耕史も参加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000311-oric-ent

    『シン・ウルトラマン』の追加キャストが解禁(C)円谷プロ

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     1966年に誕生した特撮テレビドラマ『ウルトラマン』を現代社会に登場させる映画『シン・ウルトラマン』(2021年公開)の追加キャストが25日、発表された。人気グループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴(28)、早見あかり(24)、田中哲司(53)が、すでに発表されている斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊と共にさまざまな脅威に立ち向かう。

     企画・脚本を庵野秀明氏、監督を樋口真嗣氏が務め、『シン・ゴジラ』(2016)を大ヒットに導いた盟友タッグが再び手を組んだ。『シン・ゴジラ』が初代『ゴジラ』(1954年)の現代社会での再構築であったように、本作も当時初めてテレビで“ウルトラマン”を目撃した時と同様の衝撃をもたらすことを目指す。

     斎藤、長澤らと同じメンバーの一員として、Hey! Say! JUMPの一員で興行収入93億円を記録した映画『劇場版コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』での熱演が記憶に新しい有岡、ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』や映画『百瀬、こっちを向いて』など多くの出演作で独特の存在感を放つ早見、舞台・テレビドラマ・映画とあらゆるジャンルで活躍する日本を代表する実力派俳優の田中の出演が決定。有岡は、斎藤、長澤、西島とは初共演、庵野秀明・樋口真嗣作品へも初出演となります。

     そのほか、物語のカギを握る役どころで、山本耕史、岩松了、長塚圭史、嶋田久作、益岡徹、山崎一、和田聰宏といった演技派・個性派キャストが出演が決まった。

     また、12月14日・15日の2日間にわたって、東京ドームシティで行われる円谷プロ史上最大の祭典『TSUBURAYA CONVENTION 2019』のオープニングセレモニーに『シン・ウルトラマン』の樋口真嗣監督と主演の斎藤工の登壇が決定。会場での新たなる情報の解禁も予定されている。

    ■追加キャストコメント

    【有岡大貴】
     物心のついた時から当たり前のようにウルトラマンをVHSで見て、当たり前のようにウルトラマンの人形で遊んでいました。世代を超えて、そんな子供が日本中に居たことと思います。そんなウルトラマンが、庵野さんと樋口監督の手により令和の時代に、さらにパワーアップして僕たちの前に現れてくれること。最高のエンターテイメント作品の誕生に胸が熱くなります。
     ご出演者の皆様に比べ、僕はお芝居の経験が少ないです。足を引っ張ってしまわないか、オファーを頂いた時は正直うれしさよりも不安の方が上回ってしまいました。でも『シン・ウルトラマン』という作品に恥じぬよう誠意を込めて務めさせていただきます。

    【早見あかり】
     まさかあのウルトラマンの世界に自分が飛び込むことが出来るなんてまだ夢のようです。私自身が『シン・ゴジラ』を観た時に感じたあの興奮をまた皆様にも『シン・ウルトラマン』でお届け出来ると思うと楽しみです。正直、緊張や不安もありますが、庵野さん、樋口監督、出演者の方々と共に『シン・ウルトラマン』の世界を精一杯生き抜きます。

    【田中哲司】
     地元の鈴鹿山脈の山間から、いつか怪獣が顔を出すのではないかと、子供のころ、よく空想してました。『ウルトラマン』は僕たち世代にとって、特別な作品です。そんな僕が、恐らく最強のチーム『シン・ウルトラマン』に参加出来る事は最高の喜びです。
     最善を尽くします。

    (おわり)


    【【映画】『シン・ウルトラマン』にヘイセイ有岡出演】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/09/24(火) 21:37:36.942 ID:gqCxIhy/M.net

    何回も観たくなるだけやん


    【バック・トゥ・ザ・フューチャーとかいう過大評価映画】の続きを読む

    • カテゴリ:

    庵野&樋口『シン・ウルトラマン』制作決定! 今すぐ観られるシリーズ紹介!【Netflix、Hulu、Amazon プライム・ビデオ】 - BANGER!!!(バンガー!!!)映画評論・情報サイト
    庵野&樋口の最強タッグ再び!『シン・ウルトラマン』制作決定ニュースにファン激震. 『シン・ウルトラマン』、正直やるとしても10年くらい後だと思ってました……。 令和初の ...
    (出典:BANGER!!!(バンガー!!!)映画評論・情報サイト)



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 名無しより愛をこめて :2016/08/16(火) 06:44:59.00 ID:YGZRxLNE0.net

    ここはシン・ゴジラの成功を見た円谷と松竹が、ウルトラマンの企画を
    庵野監督に持ち込むことを想定したスレッドです。
    願望と予想を語ってください。


    【庵野秀明版 映画ウルトラマン part1】の続きを読む

    このページのトップヘ