movie閲覧

映画・ドラマ・芸能情報を、まとめるサイトです。
特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
宜しくお願いします。

    特に映画が中心ですが、ドラマ・芸能情報も載せてます。
    映像等も載せます。

    カテゴリ: アドベンチャー



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/01/09(木) 20:22:21.110 ID:DQr6V0XCa.net

    最初のはむかーし観たけど結構面白かった
    明日やるジャングルのは面白い?


    【映画ジュマンジって面白い?】の続きを読む



    (出典 ssl-stat.amebame.com)



    1 牛丼 ★ :2019/12/25(水) 06:40:34.74 ID:Xu7BWyCH9.net

    キングコング西野亮広(39)が手がけた絵本が「映画 えんとつ町のプペル」(広田裕介監督)として20年12月クリスマスに公開されることが、分かった。

    16年の発売以来、累計42万部を売り上げる人気作が、20年1月の舞台化に続き、アニメーション映画化されることになった。アニメ製作は「鉄コン筋クリート」「海獣の子供」など、高いクオリティー作品を世に送り続ける「STUDIO4℃」が手がける。

    西野は製作総指揮・原作・脚本を担当。もともとアニメ映画化を視野に入れていた。「実は全10章というとても長い物語で、誰も知らない作品をいきなり映画で公開しても、映画館に足を運んでもらうことがあまり想像できなくて、まずは3、5章だけを絵本として出版して、皆さんに知っていただいた上で全章を映画化しようという順番です」と明かした。「とても長い物語ですが、映画では絵本に描かれていない全てを描いていますので、絵本を読まれた方はより楽しめると思いますし、絵本を全然読まれていない方にももちろん楽しんで頂けると思います」と続けた。

    「打倒ディズニー」を公言してきた西野だが、ディズニーが大好きで、リスペクトしている。「だからこそ、作り手として、表現者として隅っこの方にいるような人間ですが、王者にはちゃんと挑みたい」と意気込んだ。作品に登場するキャラクターたちに「諦めるな」「夢はかなう」とも言わせている。「その張本人が挑まないことにはチグハグだなと思うので、正面から挑んで戦いたいなと思っています」と真っ向勝負を誓った。

    「ようやく思い描いていた映画が、来年のクリスマスに公開になりますので、ぜひ遊びにいらしてください」とアピールした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-12240783-nksports-ent


    【西野亮広の絵本が映画化、ディズニーと真っ向勝負 「映画えんとつ町のプペル」】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 自治郎 ★ :2019/12/19(木) 21:13:17.34 ID:VC4/mQFP9.net

    [映画.com ニュース] 世界中で大ヒットを記録し、トム・クルーズが一躍ブレイクを果たした「トップガン」の最新作「トップガン マーヴェリック」のメイキング映像が公開。クルーズが実際の戦闘機に乗りこんだ迫力の飛行シーンで、すさまじい“G(重力)体験”や縦横無尽な空中戦に挑み、前人未到の映像体験をストイックに追求する様子がおさめられている。

    アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校「トップガン」に所属するパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、戦闘機による迫力のスカイアクション、数々のヒットメロディとともに、みずみずしい青春と恋愛模様を交えて描いた「トップガン」。映画史に残る名作の続編では、クルーズが伝説のパイロット・マーヴェリック役でカムバックする。表舞台から遠ざかっていたマーヴェリックが、輝かしい功績を打ち立ててきた腕を見込まれ、「トップガン」の教官として重要なミッションを命じられる。

    メイキング映像では、クルーズが「この映像体験はCGでは伝わらない。前人未到の映像を作るため、世界有数の操縦士に協力を仰いだ」と語る通り、精鋭パイロットと製作スタッフが集結し、ハードな飛行シーン撮影に取り組む様子が映し出される。戦闘機に載せた6台のIMAXカメラで同時に撮影するなど、観客が実際にコックピットに入り空を舞っているような感覚が味わえる、最新技術の粋を集めた映像体験への期待が高まる。

    さらに、映像にはクルーズが自ら戦闘機に搭乗し、飛行中の想像を絶するほど過酷なG環境に置かれた生々しい息遣いも活写。「顔の歪みも演技ではないんだ」「本当に過酷なんだ」と訴え、“リアル”を求める徹底したこだわりをのぞかせる。共演したマイルズ・テラーは「俳優たちが戦闘機に乗るなど不可能だと言われていた。でもトムがいれば不可能が可能になるんだ」と絶賛し、クルーズが「なかなか骨が折れるぜ!」と笑顔を見せるさまも切り取られており、改めてクルーズのタフな“超人”ぶりを感じさせる映像となった。

    「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキー監督がメガホンをとり、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」の監督を務めたクリストファー・マッカリーが脚本に参加するなど、クルーズゆかりの一流クリエイターが顔をそろえた本作。テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、前作でマーヴェリックのライバル・アイスマンに扮したバル・キルマーが出演した。

    「トップガン マーヴェリック」は、2020年7月10日に全国公開。

    2019年12月19日 13:00 (動画あり)
    https://eiga.com/news/20191219/11/

    トム・クルーズ

    (出典 eiga.k-img.com)


    【【映画】最新作で“超人”トム・クルーズが挑む飛行シーン】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/12/15(日) 22:35:40.848 ID:Q3U8WaD2d.net

    ちな19


    【一番好きな映画が「ハリーポッターと賢者の石」】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    バカだね〜

    1 :2019/10/24(木) 10:12:55.11 ID:M3ifU19v0.net BE:306759112-BRZ(11000)


    (出典 img.5ch.net)

    米オレゴン州の警察は21日、1982年の大ヒット映画「E.T.」で主役のエリオット少年を演じた俳優のヘンリー・トーマス容疑者(48)を逮捕した。
    CNNに明らかにした。

    同州テュアラティン警察の広報によると、走行車線に不審な車が停車しているという通報が目撃者から寄せられた。

    通報を受けて警察が捜査を行い、トーマス容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕した。
    トーマス容疑者はワシントン郡の留置場に移送された。

    トーマス容疑者は容疑を認め、22日午前に釈放されたという。

    同容疑者は、1982年のスティーブン・スピルバーグ監督映画「E.T.」に子役で出演して一躍有名になり、
    その後もネットフリックスのテレビドラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」などに出演していた。

    CNNは、トーマス容疑者の代理人にコメントを求めている。




    映画「E.T.」の主演俳優、酒気帯び運転で逮捕 米オレゴン州
    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35144292.html

    (出典 www.cnn.co.jp)


    【映画「E.T.」の主演俳優、酒気帯び運転で逮捕される】の続きを読む

    このページのトップヘ